JAZZという音楽の魅力を中心に

9/19のプレバト俳句・お題は「秋の果物屋さん」光浦靖子と馬場典子が新特待生に昇格

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

【全ての画像は番組HPより引用】https://www.mbs.jp/p-battle/

Sponsored Link

9月19日のプレバトは「特待生昇格SP

過去に「才能アリ」を獲得した人が集まります。

お題は「秋の果物屋さん」🍇🍈🍊

出演者

この中から新しい特待生が誕生するそうです。

・田山涼成

・馬場典子

・光浦靖子

・森口瑤子

・向井慧 (パンサー)

特待生

・藤本敏史 名人10段

・横尾渉 名人4段

Sponsored Link

査定結果速報

 

3位 森口瑤子

 

唐黍とうきびは 縦一列を むしり

⇩ 

唐黍まず 縦一列を むしり食む

先生:「」がうまい。敢えて「むしり食む」と古い言い方も滑稽感を生んでいる。
その「は」を諦めて添削のようにすれば、ぶれない句となり完璧だった。

2位 馬場典子

 

マンションに 替わりし八百屋 秋夕焼

⇩ 

直し無し

先生:きっちりと出来ている。一句の中に現在と過去を読み込んで破綻が無い。勉強のあとが見える。

馬場典子、特待生に昇格。

4位 向井 慧

 

御供えの 父剥く梨の いびつさよ

⇩ 

母に供ふ 父剥く梨の 歪さよ

先生:中七、下五はよく出来ている。褒めたい。
勿体ないのは上五の「御供えの」。
今、向井が喋ったこと、亡くなった母に捧げることを書くべき。書かないと分からない。
こうしてれいれば、才能アリ間違いなかった。

5位 田山涼成

5位だが点数は65点と高い。

みせさきを 色なきかぜが 色つけて

⇩ 

色なき風が 色つけ青果店 明るし

藤本名人:田山さん、何の店か分からない!。
先生:悪くはない。ひらがなの工夫もしている。
何の店か分かるようにしたい。

1位 光浦靖子

 

無花果いちじくや 苛めたきほど 手に懐き

⇩ 

直し無し

先生:17音を季語の説明だけに使う、難しい「一物仕立て」を見事にやっている。素晴らしい!!
丸み重さがイチジク以外では考えられない。
本当に才能がある!久々に期待の特待生の誕生!

Sponsored Link

特待生昇格試験

横尾渉

 

七色の 果実が並ぶ 秋の声

⇩ 

店先の 果実七色 秋うらら

 

夏井先生の査定結果は現状維持!
先生:季語の理解が浅い。
「七色の果実」という言い方は非常に良いのだが、下5の季語「秋の声」では読み手は戸惑う(物寂しい季語だから)。

藤本敏史

 

アップルパイの 焼きたての札 花鶏あとり来る

⇩ 

直し無し

 

査定結果は一つ前進!

この句の季語、花鶏(あとり)とはシベリアから来る渡り鳥のこと。

先生:「小鳥来る」でも句は成立するが、秋らしさを強調している。
ップルパイ、とりでも(韻を踏んで)小さな音を押さえている。

Sponsored Link

ーーーー

このあと俳句甲子園優勝校青森県立弘前高校とプレバトチームの3番勝負がありましたが、、、省略します。

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2019 All Rights Reserved.