プレバト俳句、9月初め(9/7)のお題は「夕焼けとレインボーブリッジ」

      2017/09/14

Sponsored Link

9月に入ってすっかり秋めいてきました。

9月最初のプレバト、お題は「夕焼けとレインボーブリッジ」

いま、歳時記で調べましたが、「夕焼け」は夏の季語のようなんですが・・・。

出演者

・松原智恵子  (初登場、初俳句!)

・八嶋智人

・北山宏光 (Kis-My-Ft2)

・須田亜香里 (SKE48)

・ゆりやんレトリィバァ

・特待生名人・東国原英夫

◎出演者の人選はどのようにしているのでしょうか?

出したら面白そうな芸人とかはたくさんいるのですが、誰でも出せる訳ではないようです。

Kis-My-Ft2のメンバーは全員出すつもり?

他のジャニーズ系、例えば関ジャニ∞とかは出そうにないですね。

あと女性のグラビア系?とかも良く分からない人選です。

Sponsored Link

この後、ここで速報します。

査定結果速報

梅沢富美男が出ているが、今日はご意見番としての出演のこと。

3位 八嶋智人

宴をよそにいにしえの 赤い八月 

古の 夕日よ 赤い八月よ  

八嶋:家で俳句を作っていると奥さんに言われた。

八嶋の奥さん
お前は天才じゃないんだから何かが降りてくるのを待つ必要はない

 

先生:「赤い八月」には詩があるのに「宴をよそに」が最悪。

センスはあるのにやり方を知らない。全てが抽象的。

 

2位 北山宏光

潮は満ち さかずき満ちる 秋の暮れ 

はい満たさん 潮の満ちくる 秋の暮

梅沢名人:(なんか言う)
先生:名人、何を言ってるのか?大丈夫ですか?

先生:「暮れ」は「暮」がいいか。俳句独特の送り仮名の入れ方。 

嗅覚の遠近、字余りは上5に。

4位 松原智恵子

落日に 人生の秋 重ねみる 

秋の落日に 人生 重ねみる (語順を変えただけ)

秋の落日に 静かな 余生いま    

東国原:発想は凡人、「人生の秋」が季語として成立するか?

先生:確かに凡人の発想だが、語順を変えるだけで変わる。

さらに人生を余生とすると松原さんらしいのではと思う。

5位 須田亜香里 

七色橋 月を出迎え 海の宴

レインボーブリッジ 月を迎える宴(えん)


レインボーブリッジ 月を迎える酒 

 

 

先生:俳句が和風でないと、という思い込みがアウト。

本当につまらない。腹立たしい。

一から出直しましょう。

1位 ゆりやんレトリィバァ

秋夕焼け 影を落とした 大都会

秋夕焼あきゆやけ 影を落とした 大都会  

 

先生:夕焼(ゆやけ):俳句の慣用的な読み方(数を調節する)

語順の効果を良く分かって作っている。

特待生昇格試験 東国原英夫

秋夕焼 赤黒き 一〇〇〇グラムの吾子 

直し無し  

 

査定結果:1ランク昇格 名人4段へ 

東国原:新生児医療を見学した。
韻を踏んで体言止めした。

梅沢:私のような凡人にはない発想!(嫌味な謙遜に浜田怒る)

先生:お見事!

自己分析が客観的。

 

■今回はこのような結果でした。

★プレバト俳句・2017年放送分のお題と出演者はこちらでまとめています★

2017年放送分 ⇨

Sponsored Link

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV