笑う洋楽展・今回は「あでやかな女装家」ボーイ・ジョージからディヴァインまで

      2017/03/22

Sponsored Link

1月22日 0:45からの 笑う洋楽展

あでやかな女装家」と題して

洋楽ヒットパレードを賑わした女装家(シーメイル)たちの特集でした。

みうらじゅん安齋肇も、こういう話題になると、いつになくノリノリでした。

たった30分ですが密度の濃い回となりました。

カルチャークラブ (ボーイ・ジョージ)

曲は「ポイズン・マインド」

テレビで放送されたのはこの↑映像とは違うもう少し後年のライブ映像でした。


2016年ラスヴェガスでの
ボーイ・ジョージの最新映像。

○×の衣装で決めてます。 

 

マリリン

マリリン・モンローに憧れてマリリンと名付けた。

曲は「ユー・ドント・ラヴ・ミー」

最近の映像

左:ゴールディ・ホーン
中:ボーイ・ジョージ
右:マリリン 

 

 

シルヴェスター

曲は「ユー・メイク・ミー・フール」

’88年AIDSで死去。

ル・ポール

曲は最大のヒット曲「スーパー・モデル」

身長が193㎝もあるそうです。

曲の最後のセリフが・・

I have one thing to say. You’d  better to work!

「働いた方がイイよ!」って。

みうら:カブキが入ってる。

最新の写真、右側だそうです。

みうら:ラーメンズの片桐君だね。

安斎:おしゃれだね。

 

 

 

ディヴァイン

 

ジョン・ウォーターズ監督のカルト映画の金字塔「ピンク・フラミンゴ」で一躍アンダーグラウンドのアイコンとなったディヴァイン。

42歳で亡くなった。

ディヴァインの両親は映画を観てショックを受けて、3回吐いた・・・とのエピソード。

曲は「ウォーク・ライク・ア・マン」

みうら:声がいい。ジョン・ベルーシばりだよね。

安斎:行き過ぎる、突っ走ってる感がある。

まとめ

最優秀作品は、もちろんディヴァイン。

ディヴァインが強烈すぎて他の人がかすみましたが、

カルチャークラブは懐かしかったです。

一番ヒットした曲は〈Karma Chameleon〉ではなかったでしょうか?

「カマ、カマ、カマ、カマ・・・」っていう例のヤツです。

あっ、若い方は知らないでしょうか?カルチャークラブ。
80年代イギリスにこんなバンドがあったんですよ。

時代を感じてしまいますね。

また、お会いしましょう❗️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sponsored Link

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 音楽, TV