2/15プレバト俳句お題は「ラーメン屋台」名人藤本敏史と東国原英夫登場

      2018/02/16

画像は全て番組HPより引用(http://www.mbs.jp/p-battle/)

Sponsored Link

2月15日のプレバト・俳句

お題は「ラーメン屋台」

これは季語ではないですよね?

ラーメン屋台と言えば博多なんですけどねぇ。

出演者

・六平直政 (俳優)

・水谷果穂 (女優)

・愛華みれ (元宝塚トップスター)

・二階堂高嗣 (Kis-My-Ft2)

今日で俳句挑戦14回目だそうです。

・松岡充

■特待生

画像は番組HPより(http://www.mbs.jp/p-battle/)

・名人6段 藤本敏史

・名人5段 東国原英夫

Sponsored Link

査定結果速報

3位 愛華みれ

遠吠えや 家路とかす 朧月おぼろずき

⇩ 

遠吠えや 家路に遠き 朧月

東国原名人:発想が凡人ですね!
「急かす」は映像化したほうがいい。
「遠吠え」はずっと考えている。神聖な言葉。こんな使い方してほしくない。

先生:一から十まで名人の言う通り。発想は本当に”凡”

添削句「遠」をリフレインさせた。

4位 水谷果穂

屋台に行ったこと無いので、イメージが湧きにくかった。
おじいちゃんに電話して聞いた、という可愛いエピソード披露。

鼻すする ラーメンすする 春寒し

⇩ 

春寒し ラーメンすする 鼻すする

水谷:リフレインしてる

藤本名人:ダメなリフレイン!ダサいラップみたい!

先生:「ダサいラップ」って言い得て妙。

まさに凡の極致。
さらに「鼻すする」が頭に来るとビンボー臭い。
語順を変えるだけで、印象が変わる。

浜田が「最後へ」と呟き、先生から「才能あり」と褒められる。

添削のように語順を変えた。

 

2位 六平直政

春の雪 おかわり玉に 恋をした

⇩ 

替え玉の 麺に恋して 春の雪

藤本名人:分かりにくいのでは? 「替え玉」ではないのか?

先生:名人の指摘は大事なこと。「おかわり玉」では分からないかも。
「替え玉」にして添削してみた。(替え玉でも分からない人もいるかも)

しかし「新しい才能をみつけて嬉しい」との高評価。将来性のある凡人。

Sponsored Link

5位 二階堂高嗣 (20点)

「すする」の下はないんじゃないかと言っていたのだが、下でした!

涙する 親父の背は シダレザクラ

⇩ 

涙する 親父と花の 夜の屋台

浜田:意味がワカラン。背がシダレザクラって彫物かと思った。

みんな失笑。

先生:シダレザクラは季語、それを比喩としている。
季語の鮮度を落として、意味も伝わらないという・・・アウト!です。

先生からアドバイス:妄想するより、体験したことを句にするべし。

1位 松岡充

路地裏の闇 嬌声きょうせいは 猫の恋

⇩ 

路地裏の 嬌声闇に 猫の恋

先生:発想を飛ばしている点は評価。「猫の恋」が春の季語

闇、猫の恋はありがちではあるのだが、自分の言葉にしている点を評価。

添削句、語順を変えた。表現のニュアンスの問題です。

松岡充、これで4回連続1位→ 特待生にするしかない!

特待生昇格試験 東国原英夫

冴返さえかえる 屋台の骨に 接ぐ義足

⇩ 

冴返る 屋台のに 接ぐ義足

先生:この句のポイントは中7「屋台の骨」です。

結果:現状維持

先生:やり過ぎ!

「冴返る」が季語:緩んだ寒さがぶり返す意味

屋台骨という言葉もある。

東国原:考えた挙げく、「骨」にしてしまった。

先生:「脚」であったら文句なし昇格だった。

特待生昇格試験 藤本敏史

東国原:藤本の句は記憶に残る。
梅沢の句は残らない!と語る。

タッパーを 持ってモツ煮屋 春の宵

⇩ 

直し無し

先生:ポイントは「モツ煮屋」と「春の宵」の取り合わせの是非。

結果:1ランク昇格 名人7段へ
先生:季語との距離感がいい。

華やかなものと猥雑なもの(モツ煮)の対比。

まとめ

このような結果でした。

・松岡充が特待生に。

・藤本敏史が1段あがって7段へ昇格しました。

・個人的には、今回はピンとくる(心に響く)句は見つけることはなかったです^^(あえて言えば藤本の句でしょうか)

・「ラーメン屋台」というお題が特に難しい訳ではないと思いますが、
詩情を出すには、ひとひねりの発想の転換?飛躍?みたいなものが必要なのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV