プレバト3/9・お題は「卒業式」ノンスタ石田明とフルポン村上健志の昇格試験は?

      2017/03/22

sponsored Link

3月9日のプレバト・俳句の才能査定ランキング

お題は「卒業式

出場者

◎大和田伸也

1947年生まれ

◎大和田獏

1950年生まれ

◎西田ひかる (44歳)

◎山崎紘菜(ヤマザキヒロナ)

 

●特待生昇格試験に挑むのは

◎石田明(ノンスタイル)

◎村上健志(フルポン)

sponsored Link

*番組が始まったら

ここで速報します

あれっ、 梅沢冨美夫 もいますね。

特待生3人は初めてですね。

3位 千原ジュニア

卒業式 中高一貫 あくびかな

中高一貫 卒業式の 大あくび

 

村上:気持ちは分るんですが…6・8・5ですよね。

石田:中8は座りが悪い

先生:ヘタにかっこいいことを狙わないのが良い

字余りは上5のところでやるべき、と覚えて

2位 山崎紘菜

卒業と 知らぬ老犬 すやすやと

 

梅沢激賞:老犬がイイ!

先生:発想がみずみずしい

  この句は触らない方がよい

5位 西田ひかる

卒業や 夢追う子には 通過点

卒業の 空あり夢の 通過点

 

村上:標語っぽい、詩になってない

先生:夢追う子では映像になっていない、空を入れることで映像を

4位 大和田伸也

空に翔べ 仰げば尊し 風光る

仰げば尊し 風光るこの空へ 翔べ

 

一見かっこいいかな・・・と思われるが、発想はよくあるパターン

これも中8

1位 大和田獏

行く春や 学び舎の影 踏んでみる

行く春や 学び舎の影 踏み行きぬ
           踏み仰ぐ 

獏:「さらば」と軽くしたかった。→先生:それなら元のままでも良い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梅沢名人:「踏んでみる」は別の表現がいいかも

先生:行く春 は晩春の季語

「踏んでみる」が軽すぎる

特待生昇格試験

石田明

前回降格したそうです。

学ランの 丈長きまま 卒業す

1ランク昇格

「学ラン」という言葉が成功しているか

「制服」でもいいところを「学ラン」とした→成功

季語が「卒業」だから

夏井先生が「スラムダンク」を全巻もっているという新情報!

村上健志

卒業の 駐輪シール 並ぶ朝

梅沢と石田が「駐輪シール」をけなすが・・・

結果、1ランク昇格!

細部のリアリティが見事

「駐輪シール」という俗な言葉を入れたことが成功している

どうでもいいことに目をつけるのが巧い

映像の作り方が巧い

とどめに「朝」という時間情報

お見事!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石田と村上 二人とも昇格しました。

梅沢冨美夫はご意見番という立場でした、、、。

☆今年の過去放送はこちらにまとめています。

プレバト・俳句・2017放送分まとめ

sponsored Link

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV