JAZZという音楽の魅力を中心に

プレバト俳句・夏の炎帝戦2021覇者は犬山紙子!・2021年7月22日放送

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

Sponsored Link

2021夏・もめにもめた東京オリンピック2020の開会式の前日に

プレバト俳句 炎帝戦 が行われます。

今回のルールは

・今まで「才能アリ」を取ったことがある224人が有資格者。

・有資格者が2カ月の期間に応募した作品の中から夏井いつき先生が選んだ、
 優秀上位10人が 炎帝戦 に出場します。

 

・お題は 「Tシャツ

このお題は作り易いのか?

*一応、歳時記何冊かで調べましたが Tシャツ は載っていません。
季語ではないようです。しかし、季語並みに扱われる可能性もあるのではないでしょうか?

*番組中先生から説明がありました。大抵の歳時記を見ても「Tシャツ」は載っていないでしょう。白シャツなら夏の季語。(ということは夏井先生はTシャツも季語と認めてあるようです)

「冬麗戦」は森口瑤子

「春光戦」は横尾渉    が制しています。

*キャッチ画像は番組ホームページから引用しました。

出場者10名

・梅沢冨美夫
・横尾渉
・東国原英夫
・村上健志 (フルポン)
・千原ジュニア
・藤本敏史
・千賀健永
・ミッツ・マングローブ
・北山宏光
・犬山紙子

*キスマイから3人! (吉本からも3人、、、)

結果速報

5位 ミッツ・マングローブ

 

白靴の 老女冷ゆ 生鮮売場

⇩ 

直し無し

先生:老女の現実をよく切り取った!

8位 横尾渉

 

星空の 渋谷白シャツ CEO

⇩ 

直し無し

 

Sponsored Link

9位 藤本敏史

 

夏暁なつあけの おなら逞し ロンパース

⇩ 

おなら逞し 夏暁の ロンパース

 

7位 北山宏光

 

花栗や 肌に張り付く ツアーロゴ

⇩ 

ツアーロゴ 張り付く花栗の 真昼 

 

10位 千原ジュニア

ジュニア、最下位!

白シャツは 何より白く 退院す

⇩ 

白シャツの 全き白や 退院す

先生:「何より」がぼんやりしている。添削「全き」を使って。

4位 千賀健永

 

光るシャツ ひるぎの森を 行くカヌー

⇩ 

直し無し(シャツ光らせ ひるぎの森を 行くカヌー)

先生:カヌーが季語。ひるぎの森は知っていれば情景がすぐ浮かぶ(沖縄)
キスマイの3人みんなきれいに韻を踏んでいた。

6位 梅沢冨美夫

!!!

若夏や Tシャツという 戦闘服

⇩ 

若夏や Tシャツ一枚の 戦い

先生:「という」という理屈を避けた。

Sponsored Link

●ここからベスト3

3位 村上健志

 

まだマシな Tシャツを貸す 夜のらい

⇩ 

直し無し

 

 

●東国原英夫が犬山紙子に一見いちげんさんですよね!そんな人に負けられない!」と言っていたが、一発逆転があるのが俳句。ちなみに犬山は1回才能アリを取っただけ。

2位 東国原英夫

 

Tシャツの 干され西日の 消防署

⇩ 

直し無し

先生:完璧 (なのに1位じゃない)

1位 炎帝戦2021覇者  犬山紙子

 

日盛りや 母の二の腕は 静謐せいひつ

先生:Tシャツという言葉を使ってない、その企みと破調の調べに感心。
深み、短編小説のような奥行きを感じてしまう。
(マグレのホームランかもしれないという微かな疑い。但しとんでもなく遠く飛んだホームラン)

まとめ

高レベルな順位戦でした。

一発ホームランが出るのも俳句の醍醐味でしょうね。

筆者感想
・犬山さんの句、説明を聞かないと意味がわからなかったですが、意味が分かれば先生の言う通り深淵なものまで感じる秀句ですね、
・東国原英夫の句、いつも楽しませてもらってます。好きです。
・梅沢永世名人の句、軽いですね。説明を聞いても軽い、それで?という感じ。これでは句集には載せられない!(犬山句なら載せられる^^)

・千賀健永の若さの句も良かったです。沖縄の海が見えるようで。
・千原ジュニア、トークの肝臓障害の黄疸で死にかかった話は面白かったですが、それが全く句に出さてなかったですね。もう、ストレートに下のようでも良かったのでは?
 黄疸の シミ消え退院 白いシャツ  (全然詩的じゃないですが^^)
・(蛇足)今回の藤本敏史の句、キライですぅ。

見てくださってありがとうございます。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ジャズの名盤 , 2021 All Rights Reserved.