JAZZという音楽の魅力を中心に

NHK・BS放送「ショパンに挑みし者たち ショパンコンクール5人の日本人」の5人のピアニストとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

Sponsored Link

*5年に一度のショパンコンクール(正式には第18回ショパン国際ピアノコンクール)、NHKは何らかの特番をやるはずと思っていました。

NHK・BSプレミアムで2021年12月25日(土)19:30~21:00 に放送される

「ショパンに挑みし者たち ショパンコンクール5人の日本人」という番組

の5人とは誰でしょうか?

普通に考えたら3次予選まで残った

反田恭平
小林愛実 
(前回に続いてファイナリストとなりました)
角野隼斗 (YouTuber名はかてぃん
古海行子
進藤実優   
の5氏でしょう。

*ご存知のように反田恭平がファイナルで2位、小林愛実が4位
残り3氏は3次予選を通過しファイナルに進むことができませんでした。

反田恭平、小林愛実、角野隼斗の3人は順当としても、話題性で言うと、事前に高い評価だった牛田智大氏(2次予選敗退-実績により予選免除だったせいもあり、審査がおかしいとのブーイングもあり)
医師との二刀流の沢田蒼梧氏(2次予選敗退)の可能性もあります。

*事前に密着・取材という番組制作の都合からいうとこちらの可能性が高いでしょうか。

ファイナリスト12名と結果

番組は日本人に密着するようですが、
ファイナリスト12名は以下の人たちでした。(アルファベット順)

  1. Ms Leonora Armellini, Italy
  2. Mr J J Jun Li Bui, Canada
  3. Mr Alexander Gadjiev , Italy/Slovenia
  4. Mr Martin Garcia Garcia, Spain
  5. Ms Eva Gevorgyan, Russia/Armenia
  6. Ms Aimi Kobayashi, Japan
  7. Mr Jakub Kuszlik, Poland
  8. Mr Hyuk Lee, South Korea
  9. Mr Bruce (Xiaoyu) Liu, Canada
  10. Mr Kamil Pacholec, Poland
  11. Mr Hao Rao, China
  12. Mr Kyohei Sorita, Japan

ポーランド、日本、カナダ、イタリアが2名
韓国、ロシア、スペイン、中国が1名です。
珍しくアメリカがいません。

*ちなみに予備予選通過者は164名でした(日本人が最多の31名)。

第18回コンクール 結果
第1位:Bruce(Xiaoyu) Liu
第2位:反田恭平, Alexander Gadjiev
第3位:Martin Garcia Garcia
第4位:小林愛実, Jakub Kuszlik
第5位:Leonora Armellini
第6位:J J Jun Li Bui

Sponsored Link

ファイナルでの反田恭平小林愛実の演奏

二人とも・ピアノ協奏曲ホ短調第1番(作品11)の演奏でした。

2位 反田恭平

4位 小林愛実

3次予選での角野隼人の演奏

 

 

*3人とも使用ピアノはSteinway(スタインウェイ)でした。

なお優勝者のブルース・リー氏違ったブルース・リウ氏(カナダ国籍中国人)が初めてFAZIOLIのピアノを弾いて優勝しました。(前回2015年にはファイナルでFAZIOLIを弾いた人は誰もいませんでした)

「もうひとつのショパンコンクール」BS1放送、ショパンコンクール2015、日本人ピアノ調律師、FAZIOLIというピアノ 

近年東洋人の活躍が目立ちますね。
 

2次予選での牛田智大の演奏

 

使用ピアノはYAMAHA.

Sponsored Link

追記(番組を見ながら)

この後番組を見ながら追記します。

やはり

反田恭平
小林愛実
角野隼斗
牛田智大
沢田蒼梧 
 の5人でした。

・沢田蒼梧さんは名古屋大学医学部の5年生とのこと。

(・反田さん以外の3人の男性、かなり細身でしたね)

・優勝したブルース・リウは全ての予選を1位で勝ち上がった。

反田恭平氏の3次予選

「ラルゴ」Largoを軸に組み立てたとのこと。

 

●NHKのショパンコンクール特番でしたが、前回(2015年)に比べると、前回ははっきり、日本人調律師という「物語」が中心にあったのですが、今回はそのような物語が無く、少しボケていました。主役は反田恭平氏ということになるのでしょうか?。前回は大ヒットで何度も再放送されたのですが、今回はそれは難しいですね。^^

 

★見ていただいてありがとうございます。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ジャズの名盤 , 2021 All Rights Reserved.