12/7・プレバト俳句・お題は「冬の帰り道」千原ジュニアが特待生に、梅沢名人は挽回できるか?

   

Sponsored Link

冬も本格的になりました。

プレバトも今年あと何回あるのでしょうか。

お題は「冬の帰り道」

出場者

・モロ師岡 (俳優/初登場)

・池田美優 (ファッションモデル/初登場)愛称:みちょぱ

・草野満代

・千原ジュニア

・宮田俊哉 (キスマイ)

・名人 梅沢富美男

先週、先生の評価にイチャモンをつけたため降格されました!

秋の特番「金秋戦」は逃げたのではなく、呼ばれれなかった。。と言っています。

Sponsored Link

俳句の才能 査定結果

先生:今回は3パターンに分かれた。

・チャレンジに成功した人

・チャレンジに失敗した人

・何もしなかった人

3位 モロ師岡

北風と 唄いし母子 頬赤く

頬赤く 唄うよ母と 子と北風

先生:凡人中の凡人ど真ん中の句

少々直しても所詮この発想の句では

添削するとすこしだけマシになる。助詞「と」でリズムを作った

 

4位 みちょぱ

急ぎ足 橋を渡れば 母のおでん

橋渡れば 母のおでんが 待つ灯り

名人:当たり前のことを当たり前に言ってもダメ。例えば 急ぎ足→はずむ息

先生:何も挑戦していない凡人句

「急ぎ足」は説明の言葉

添削のようにすれば少し情景が見えてくる。

 

2位 草間満代

極月ごくげつの TO DO リスト あと4つ

直し無し

草間:この歳になると1年が速い。To Do リストばかり。

先生:俳句でやっていけないことは何もない

発想そのものはよくあることだが、文字選びで当たり前を回避するテクニックが活きている。

 

5位 宮田俊哉

改札抜け こがらし や星 温もりも

改札を 抜ければ荒星の 生家

名人:何言っているのか分からない。

先生:才能なし、工夫して意味の分からない句になっている。

「凩や」の「や」は切れ字の「や」かと思う。

ところが、「凩や星」なんだね。だから才能なしになる。

季語(この場合は荒星)を効果的に使い字数も節約できる。

 

1位 千原ジュニア

750ccナナハンの タンクにしがみつく 寒夜

直し無し

先生:言葉選びが的確

オートバイより「750cc」、抱くより「しがみつく」

そして寒夜の3語、言葉に迫力がある。映像がしっかり出来上がっている。

浜田が「先生は千原のことを今まで10回、どうしても信じきれないと言ってあったが、今回は?」とふると。

先生:特待生にするしかない。→(但し) 特待生ってダメならすぐ落とせばいいから・・・

だそうです。^^

 

名人 梅沢富美男

ラブロマンスを俳句にした!

手袋の 中の指輪よ 再会よ

手袋の 下の指輪よ 再会よ

手袋を 外せば指輪 再会す

手袋に 隠す指輪や 再会す 

査定結果:現状維持

先生:表現が雑

もっと細やかな再会を表現できるはず。3パターン位できる。

(梅沢ごちゃごちゃ言うが)

先生:何とつまらない犬の遠吠え!

Sponsored Link

まとめ

今回は以上の結果でした。

確かに梅沢名人の句は、名人とは思えない雑な句ですね!

慢心があるのでしょうか。

連続降格されなくて良かったと思わなければならないのでは?

◯千原ジュニアの句は新鮮な感覚です。

しかし、夏井先生も言っていた通り「まだ信じ切った訳ではない」ですね。

次回様子見という感じでしょうか。

ーーーーーーーーーー

*次回は「雪の露天風呂」だそうです。

プレバト俳句2017年・まとめ

 

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV