バッハ「G線上のアリア」がプロコル・ハルム「青い影」になったことをご存知ですか?

      2017/08/12

Sponsored Link

 Bach “Air On G-String”

ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲「管弦楽組曲第3番BWV1068」
Johann Sebastian Bach “Orchestral Suite No. 3 in D major, BWV 1068″ 

が、プロコル・ハルムの「青い影」A Whiter Shade of Pale  
の原曲であることを知ってありましたか?

まず原曲を。

バッハ「G線上のアリア」

 

プロコル・ハルム 「青い影」

そしてプロコムハルム「青い影」がそうであることを証明する映像

Procol Harum – A Whiter Shade of Pale, live in Denmark 2006

1分30秒あたりからプロコル・ハルムのゲイリー・ブルッカーが歌い始めます。

プロコル・ハルムのオリジナル(1967年)は遠慮しておきますね。

オリジナルヒットから、実に40年後の映像だったのですね。ゲイリーの歌声に衰えは感じられません。

ピアノとオルガンのダブルキーボードもポイントだったのですね!

ヘイリー・ロレンによるジャズ・ヴァージョン

A Whiter Shade of Pale – Halie Loren(2008)

曲がいいとかっこいいジャズにもなりますね。

ヘイリー・ロレンはアラスカ出身だそうです。魅力的な声です。

Thank You For Visiting The Site

Sponsored Link

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 音楽