Smoke Gets In Your Eyes・煙が目にしみる・色んなヴァージョン聴き比べ

      2017/09/19

煙が目にしみる」という曲が好きです。

中学生の時に、The Platters のヒット曲として初めて知ったと思います。

その後たくさんの歌手に歌われ、またジャズでも数多く演奏されてスタンダード・ナンバーとなっているのは皆さんご存知の通りです。 でも、また改めてどんなヴァージョンがあるのか確かめてみたいと思います。

Sponsored Link

今回YouTubeで調べてこんな人も歌っていたんだ、演奏していたんだ、という発見があったり、そういえばこんな歌唱もあったなぁと懐かしく思い出ししたりしました。

J.D.サウザー

今回初めて知ったのはJ.D.サウザーの歌でした。アップされた方が「個人的に」日本語訳もつけてあるようです。
スピルバーグ監督の映画”ALWAYS”の挿入歌だったそうです。それを共有させていただきます。

J.D.Souther の声はこの曲にぴったりと思わせてくれる歌唱ですね。

 

ザ・キングトーンズ

唐突なんですが、かって日本にザ・キングトーンズというプラターズの曲を得意とするグループがいたことを思い出しました。
 (「オンリー・ユー」が一番有名)そのグループの 煙~ を聞いてみましょう。

少し演歌っぽいのも面白いです。絶対コブシがまわってますよね(笑)

ザ・キングトーンズ:彼らのオリジナル曲で「グッド・ナイト・ベイビー」という曲がヒットしましたね。

◎もちろんアメリカでもNat King Cole をはじめたくさんの人が歌っていますが、

プラターズ

やはり The Platters で聞きたくなります。


Sponsored Link

◎そろそろジャズ・ヴァージョンに行かせてください。

クリフォード・ブラウン

まず Clifford Brown(trumpet) / Clifford Brown with Strings から

クリフォードという人は本当に歌心があるトランぺッターですね。

コールマン・ホーキンス

テナー・サックスの父、Coleman Hawkins の素晴らしい演奏を見つけましたので、是非。

サブトーン(ズズズ・・・)がたまりませんね。

ドン・ファガーキスト

珍しいDon Fagerquistのヴァージョンもちゃんとありました。

Don Fagerquist (tp),Herb Geller (as)Marty Paich (p)Buddy Clark (b)Mel Lewis (ds)他
Album:”Eight By Eight” (1957)

渋めですがいい演奏ですね。

 マンハッタン・ジャズ・オーケストラ

新しいものになりますが、David Mattews(p) が率いる Manhattan Jazz Orchestraの演奏がありました。

トランペットはルー・ソロフです。(先日亡くなったそうです)

マーヴィン・ピーターソン 

やはりトランペットのハンニバル・マーヴィン・ピーターソンもやっていました。

Album:Now’s The Time (1992) 

キース・ジャレット

 ⑨Keith Jarrett(p) のスタンダード・トリオも〈Tribute〉というライブ・アルバムでやっています。

キースは他でもやっています。

Sponsored Link

チャーリー・マリアーノ

⑩Charlie Mariano アルトサックスのマリアーノが1955年ベツレヘム盤の中でこの曲をやっていました。これもいい演奏です。

 

Album:”Charlie Mariano Quartet” 1955

チャーリー・マリアーノ(as)
ジョン・ウィリアムス(p)
マックス・ベネット(b)
メル・ルイス(ds)

 

バリー・ハリス

⑪Barry Harris  もやってます。

 Barry Harris (p), George Mraz (b), Leroy Williams (ds),
Album:” Barry Harris Trio / First Time Ever “ 1996年

ジーン・クイル

⑫Gean Quill  アルトサックスのジーン・クイルもやっていました!

 

ディヴィッド・サンボーン

⑬David Sanborn     Album:Pearls 

 
サンボーンの演奏ちゃんとありました!! これは好きですねぇ。

 

おわりに

煙が目にしみる

13のヴァージョンを聴きました。

最初の3つがポップス系で、後はジャズの演奏になりました。

気に入った演奏があったら幸いです。

 

———ーーーーーsee you again!

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - ジャズ, 音楽