人気の俳句コーナー、プレバト9月15日ではお題は「京都中秋の名月」

      2016/11/10

夏井いつき先生の辛口査定で、プレバトの中でもダントツの人気コーナーになった「俳句」

DSC_0161

9月15日放送ということで、今回のお題は「京都 中秋の名月」

出演は長山藍子、野村真美、塩地美澄(アナウンサー・グラビア)、向井(パンサー)ら。
昇格試験に挑む特待生は藤本敏史、ミッツ・マングローブ。

 

Sponsored Link

実況中継です

始まりました。

dsc_0663

お題「京都 中秋の名月」

dsc_0671

3位 長山藍子

dsc_0672

重なりて 父母の面影 秋の月

先生:重なりて は言わずもがな

月だけで秋の季語

添削後:父母の 面影白し 月白し
  
(ちちははの)

「白し」をリフレイン

4位 塩地美澄

dsc_0673

月光に 頬寄せ歩く 老夫婦

ミッツ:頬寄せ歩くって・・・気持ち悪い

先生:凡人の凡人の凡人

添削後: 寄り添うて 月光を行く 老夫婦

2位 野村真美

dsc_0678

古都の夜 仏微笑む 月見酒

藤本:誰が酒飲んどるねん!→先生:その通り

添削後:御仏も 月見酒せん 古都の夜

比喩を比喩としてしっかり表現する

5位 キスマイ北山

dsc_0675

名月や 文明開化に なに思ふ

名人藤本:かっこつけるなよ

添削後:月何を思ふ 文明開化の灯

管理人
「ざんぎり頭を 叩いてみれば 文明開化の音がする」
という、都都逸(どどいつ)を思い出して、しらけるんですがねぇ・・・

1位 パンサー向井

dsc_0681

 

君の耳 ただ満月の 照らす音

dsc_0682

ミッツ:照らす という動詞でOK?

照らす→音 というギャップ

先生:なかなかの詩人です。

管理人
耳と音が対応しているんだ・・・

直し無しでした。

Sponsored Link

 

特待生 ミッツ・マングローブ

dsc_0687dsc_0686

 

古都秘めて 慕う逢瀬の 月影よ

先生:艶めかしい!

査定結果は 現状維持

先生:言葉の無駄使いがある

まず褒めたいところは、最後の月影よ という柔らかい詠嘆。

秘めて、慕う この2語は 逢瀬に含まれるイメージ

「古都の 逢瀬の月影よ」で言いたいことは入っている

添削後:水匂う 古都の逢瀬の 月影よ

藤本

dsc_0665

名月に 包まれベビーカー 眠る

査定結果:現状維持

先生:季語の選び方が間違い

満月に変える

添削後:満月に 包まれ眠る ベビーカー 

管理人
確かにこの方が遥かに自然ですね。
そして名月ではなく満月ですね

名月は年1回の「中秋の名月」であり秋の季語

 

まとめ

この番組、かなりの完成度のところまで来てますね。

今後どうなってゆくのでしょうか。

いま名人が二人(梅沢富美男と藤本敏史)
女性名人も登場して欲しいものです。

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV