8月11日のプレバト、俳句のお題は「盆踊り」三遊亭圓楽がどんな句を作るか?

      2016/09/28

夏真っ盛り

リオのオリンピックも真っ盛りですが・・・・

8月11日のプレバト、俳句のお題は「盆踊り」

だそうです。

「盆踊り」の一言でまず思い出すのはどんなことでしょうか?

盆踊り→浴衣姿→遠くから聞こえてくるお囃子の音→夏の夜→サマーナイト・フェスティバル→エトセトラ・・・

ここで質問です。「盆踊り」は季語でしょうか?

答え:はい、秋の季語です 「盆踊」ですね。

俳諧では「踊」だけで「盆踊」のことになるそうです。

徳島の「阿波踊」も「盆踊」の一つだそうです。

 

づかづかと 来て踊り子に ささやける    素十

おみならに いまの時過ぐ 盆踊       澄雄

ひとところ 暗きを過ぐる 踊の輪      多佳子

                 出典:山本健吉編「季寄せ」下

 

 

yukata-1

出演者は秋野暢子、キスマイ二階堂、ら。

特待生は三遊亭圓楽。

おなじみ夏井いつき先生の毒舌査定が今日も炸裂するのか。

いつもの19:00からです。

sponsored Link

始まりました

DSC_0722

 

3位 ケンドーコバヤシ

 

DSC_0724

管理人
なかなか素直な句です

 

母真似る 子供かわいや 盆踊り

先生:発想はベタ、子供は言わなくても分かる。

DSC_0726

添削後

母真似る 所作のかわいや 盆踊り

4位 堀田 茜

 

DSC_0745

 

胸踊る 汝(なれ)の浴衣に 音(ね)が響く

先生:工夫が上滑りしている

「踊る」は「躍る」ではないか

「なれ」は素直に 「君」でいい

添削後:

君の浴衣に心音の響く夜 


 心音(しんおん)(変則だが、これで17音になっている 7,5,5)

2位 秋野暢子

 

DSC_0741

 

亡き母と ならんで踊る 月あかり

特待生:踊ると月で季重なり?

先生:季重なりではない 月は季語ではなくなる。 「踊る」という動詞でも季語となる

「ならんで」はくだけている。「並びて」とする。

添削後:

亡き母と 並びて踊る 月下かな

先生:

月下かなーー格調が上がる

 

最下位:プロレスラー、真壁刀義

 

DSC_0738

 

熱帯夜 悔しい夢見て スクワット!!

先生:詩情に欠ける 散文的(普通の文章) 発想はユニークで平凡ではなく悪くないのだが、何せヘタ

添削後:

夢悔し 夏の真夜(まよ)なる スクワット

1位 :キスマイ 二階堂

 

DSC_0730

 

管理人
どうでもいいけど
二階堂って同じキスマイの千賀とそっくりですね。区別がつかない^^

 

盆踊り 遠のいてゆく 兄の背か

添削後:

遠のいて行く 兄の背か 盆踊り

管理人
これも 7,5,5 ですねぇ

 

特待生昇格試験 三遊亭圓楽

 

DSC_0725

 

町会長 犬を預かる 盆踊り    (ちょうかいちょう)

先生:細部を想像できる、落語家らしい発想

結果は1ランク昇格

言葉の並べ方、語順が見事

直しは必要無し

****************************

sponsored Link

 - TV