5/4のプレバト俳句・お題は「こいのぼり」フジモン(藤本敏史)が昇格し梅沢冨美夫に迫る

      2017/05/05

Sponsored Link

ゴールデンウイークど真ん中の4日のプレバト俳句

お題は「こいのぼり」

英語では Carp Streamer というそうです。関係ないですが。

出演

・森口博子

・市川由紀乃(演歌歌手)

・千原ジュニア ほか

特待生は

・藤本敏史(FUJIWARA)

藤本敏史 FUJIWARA
1970年生

・梅沢冨美夫

先生は勿論、俳人夏井いつき

Sponsored Link

こちらで結果を報告します

2位 西川貴教

都市(まち)の空 窮屈そうな こいのぼり  

街の空 狭しと風の 鯉幟  

梅沢、先生:まち なら街でいい

感想より映像を!

3位 森口博子

はしゃぐ日の 母の愛知る 菖蒲の湯

菖蒲湯の 匂い かの日の 母の愛

 

森口:母への愛と感謝の句です。

先生:一番要らないのは「知る」
「母の愛」などという抽象的な言葉を持ち込むのは難しい。

匂い という言葉で実感を!

4位 宮田俊哉 (キスマイ)

風香る 鯉の家族が ゆらゆらと  

風薫る 水面や鯉の 家族らも

みんな:(笑)

先生:薫風(くんぷう)という季語だから 香る→薫る とすべき。

17音で表しているのは 鯉のぼり というだけ。

 

5位 市川由紀乃

鯉のぼり しあわせ乗せて 恋ダンス

この風に乗れ 鯉のぼり 恋ダンス 

流行り言葉(星野源の「恋ダンス」)を入れて悪いという訳ではない。俳句は何でもあり。
しかし、これはただのダジャレのまま沈没している。

鯉のぼり、恋ダンス を残しながら、
「こ」の音を重ねてリズム感を。

1位 千原ジュニア

逆風を 飲み込み昇る 五月鯉

山風を 飲み込み昇る 五月鯉

梅沢:惜しい、逆風 では無い!違う風。

先生:語順を褒めたい。

逆風と限定するのはもったいない。

山風、海風、ビル風、朝風 でも良かった。

 

特待生:藤本敏史

鯉のぼり 挿され五つの ランドセル

直し無し

全員:意味が分からない。

先生:ポイントは「挿され」という動詞が機能しているか?

ちゃんと機能している。分からないのは思考停止している。

結果1ランク昇格 名人3段へ

●梅沢冨美夫は今回は回避、華道で勝負とのこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は以上でした。

管理人
夏井先生の毒舌、今回も絶好調でした!

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV