8/17のプレバト俳句「京都と朝顔」がお題、初登場りゅうちぇるは?名人横尾は?

      2017/09/05

↑画像は番組HPより

Sponsored Link

8月17日のプレバト・俳句

お題は「京都と朝顔」

またえらく限定的なお題ですね。

しかし、今までの例で言えば、この「お題」からはずいぶん離れた句を作る人も多かったですから、まあ、いいんでしょうね。単に「朝顔」と思っていいんでしょうか?

出演者

初出演がこの2人。

内田恭子

りゅうちぇる (げっ、ひらがな書きなんですね。知らなかった^^)
どんなメイク・顔(?)で出てくるのでしょうか。

*しかし、出演者の選考はどのようにしているのでしょうか?

男性アイドルやグラビアアイドルの出演も多いですが。

他の出演は

大友康平

藤井隆

・朝比奈彩

特待生は

横尾渉(キスマイ)

名人初段の横尾、「炎帝線」以来の登場です!

梅沢富美男名人は今回は「参観」参加のようです。
しかし口は出すでしょうね、うるさいくらい(笑)

Sponsored Link

 

査定結果発表

朝顔 は夏のイメージがありますが、秋の季語だそうです。

3位 大友康平

千年も 宇宙そら の瞬き 送り火や    

千年の 瞬きとして 送り火す 

横尾名人・梅沢名人:千年、瞬き、送り火 考え過ぎ

先生:千年も 宇宙瞬き 送り火

詩を作ろうとする意思は感じる。言葉の選びもいい。しかし盛り込み過ぎ。

添削のように サラッと流すと伝わる句になる。

2位 りゅうちぇる

部屋着みたいなスタイルで来てました。

朝顔や あくびの僕と 笑う君     

朝顔や 寝癖の僕と 笑う君

さらに

朝顔や 職なき僕と 笑う君

横尾名人:顔、顔、顔で来るのがちょっとうざったい。俯瞰の視線も欲しい。

先生:全部良くわかる。しかしこれでは日記みたいなもの。凡人句になっている。

ノンフィクションに向かって連想してみる。

4位 内田恭子

二寧坂 うすもの借りて スタバかな      

うすものを 借りてスタバの 二寧坂 

先生:散文的、語順が散文的。

添削のようになれば、何かドラマティックになりますね!(←筆者意見)

5位 朝比奈彩

歴史継ぐ 朝顔咲き また秋開く    

歴史継ぐ 地に朝顔の 咲きつづく 

梅沢:朝顔、秋 季重なり

先生:一見壮大な感じ。それで自信作なのだろうけど、問題がある。
季重なりは、やってもいいけど難しい。

「継ぐ」「つづく」と似たような音の動詞を入れることで、読み手は好意的に見てくれる。

1位 藤井隆

つる巻いて きょうの朝顔 秋を巻く   

直し無し 

先生:これも朝比奈句と同じで季重なりなのだが

何故これは1位なのか。
率直な気持ちを率直に表現して見事な句に、素直な人柄が分かる!

つる、きょうを敢えてひらがなにしているのも良い(漢字だと重くなるところ)

つる巻いて きょうの朝顔 秋を巻く 

 

名人 横尾渉の昇格試験

賑わいも 酒の肴に 夏座敷    

さざめきも 酒の肴に 夏座敷  

さらに

川音も 酒の肴ぞ 夏座敷

 

査定結果は現状維持!

もっと具体的に。

ーーーーーーーーーーーー

◎今回はこのような結果でした。

Sponsored Link

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - TV