「パリ・テキサス」ヴィム・ヴェンダースのロード・ムービーの傑作・NHK/BSで再放送

      2016/05/15

PARIS,TEXAS このロード・ムービーの最高傑作が何度も再放送されるのは良く分かる。

また観たが、見飽きるということはない。

何度観ても新しい発見がある。

2014-11-17 08.31.202014-11-17 08.32.58

ロードの光景が美しい。

トラヴィスが歩く。ひたすら歩く。赤いキャップを被って。
くたびれたスーツを着て、ネクタイまでしめて。

paris,texas

2014-11-17 08.32.26

弟ウォルトが迎えに行く。

トラヴィスは何もしゃべらない。

2人は車で走る。

モーテルに泊まる。

食事をする。煙草を吸う。

それらのシーンが全て美しい。

2014-11-17 08.42.012014-11-17 08.42.162014-11-17 08.45.032014-11-17 08.48.35

ロビー・ミューラーの見事な映像です。

トリビアルな話題

ところで弟ウォルト役のディーン・ストックウエルだが、どこかで見た顔だと思ったら、思い出しました。
デヴィッド・リンチの「ブルー・ヴェルヴェット」に出ていた。

これだ。キャプチャ2017

 

変態チックな役で化粧をして歌っていたように思う。

◎この映画の原作はサム・シェパードになっているが、サム・シェパードといえば、役者として有名だ。

私が印象的に覚えているのは「ザ・ライト・スタッフ」での伝説のパイロット・チャック・イエーガーの役だ。

Sam Shepard

Sam Shepard

 

◎ヒューストンの覗き部屋の従業員の男を ジョン・ルーリーがやっていました。 ジョン・ルーリーで印象的な映画はジム・ジャームッシュ監督の「ストレンジャー・ザン・パラダイス」や「ダウン・バイ・ロー」ですね。

というか、ルーリーは(ジャズの)サックス奏者が本業です。ru-ri-,jyonn
ザ・ラウンジ・リザーズというグループが有名です。

↑これです。怪しいでしょう?(笑)いや、聴くとなかなかいいCDです。

◎ウォルトの奥さんアンはフランス生まれというのは覚えていましたが、今回観たら完全にフランス人という設定でしたね。
喋る英語がかなりのフランス語なまりになっていました。

トラヴィスの息子ハンターを呼ぶときも「アンタ―」になっていました。

◎ハンター役の子供の名前は Hunter Carson 。

◎ナスターシャ・キンスキーは1961年ベルリン生まれのドイツ人です。
お父さんはクラウス・キンスキーという有名な俳優でした。

ナスターシャは実際にトラヴィス役のハリー・ディーン・スタントンと恋仲の時期があったららしいです。(年齢差35)

また、あのクインシー・ジョーンズとの間に男の子をもうけているとのこと。

 

ライ・クーダーの音楽

この映画で、忘れてはならないのはライ・クーダーの音楽であることには、誰も反対しないでしょう。

一音聞くだけで その世界に連れていかれます。

ヴェンダースとクーダーのコラボレーションがこの後

「ブエナヴィスタ・ソシアル・クラブ」を生んだことはご承知の通りです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーつづく

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 映画