JAZZという音楽の魅力を中心に

亡くなった超絶技巧ギタリスト・パコ・デ・ルシアの名演奏、名盤を聴く

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

↑キャッチ画像:映画「パコ・デ・ルシア灼熱のギタリスト」より

Sponsored Link

2014年に66歳で急逝したスペインのギタリスト、パコ・デ・ルシア

スペイン、アンダルシア出身ですから、もともとはフラメンコのギタリストです。

しかし単にフラメンコ・ギターだけではなくジャズ/フュージョンの世界でも有名でした。

映画「パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト」

その死のすぐ後にドキュメンタリー映画が作られていますので、まずその映画の予告編を2つ見ましょう。

 

この予告編だけでもパコの生涯の概略がわかります。
この映画、パコの息子が制作したそうです。

スーパー・ギター・トリオでの活躍

フラメンコ世界以外でも有名になったのは

アル・ディ・メオラジョン・マクローリンと組んだスーパー・ギター・トリオでの演奏だったのではないでしょうか。

その3人のライブ映像を見ましょう。

ジャズピアニスト、チック・コリアが作って有名になった曲〈SPAIN〉です。

左:アル・ディ・メオラ
中:パコ・デ・ルシア
右:ジョン・マクローリン です。

続けてアル・ディ・メオラ(左)とのデュオで「地中海の舞踏」Mediterranean Sundace を。

Sponsored Link

スーパー・ギター・トリオの演奏を聴くには次の2枚がベストです。

フラメンコの革命児

スーパー・ギター・トリオの前

フラメンコギターの革命児として有名になった時代の演奏も聴きたいと思います。

二筋の川

その即興演奏の素晴らしさで、スペインは勿論、パコの名を世界的に有名にした曲「二筋の川」〈Entre dos Aguas〉

このメロディは聞き覚えのある方もいるのではないでしょうか。
パコの超絶技巧ぶりがうかがえる動画です。
そしてフラメンコギターに納まらないその演奏でした。

ティコ・ティコ

続けてラテン(ブラジルのショーロ)の名曲〈Tico Tico 〉を演奏する動画を。

このTico Ticoは数あるこの曲の演奏の中でも、好きです。 完全にフラメンコの演奏からは逸脱していますね。素晴らしいです。
この時パコは何歳だったのでしょうか。

コーヒー・ルンバ

そしてリクエストが多いであろう曲「コーヒー・ルンバ」も。

パコの演奏を集めたアンソロジーとしてはこの2枚組がいいと思います。 「二筋の川」も入っていますし他に「さとうきびのルンバ」「アルモライマ」「ラ・バローサ」など名演がぎっしり収録されています。

おわりに

最後にもう一度スーパー・ギター・トリオの演奏を聴いて終わりにします。

最初に紹介したアルバムの最後に入ってる美しい曲〈Guardian Angel〉

左チャンネル:パコ
中チャンネル:マクローリン
右チャンネル:メオラ です。

マクローリン(イギリス人)とメオラ(メキシコ系アメリカ人)も素晴らしいギタリストですね。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2018 All Rights Reserved.