入院中に癒された4っつの感動的な音楽動画ーアンチェインド・メロディー/ガルス・ゲーツを始めに

      2017/05/14

↑画像はYouTube より引用

sponsored Link

背骨の骨折で1か月入院している間に

YouTube でたくさんの動画を見ました。(スマホで)

その中から

癒された動画

生きていることは素晴らしい

と感じることが出来た動画をご紹介したいと思います。

アンチェインド・メロディー / ガルス・ゲーツ

1発目はこれです!

この曲が好きなので、いろんなヴァージョンを見ていたら

イギリスの若いシンガー(1984年生まれ)、ガルス・ゲーツのビデオに圧倒的に魅惑されました。

曲も歌唱も素晴らしいのですが、
ビデオの作り方がうまいですね。

見ていて幸せな気分になれる動画です。

 

カバーなのに凄い Hotel California

ジミーとバスティアンという二人の若者による動画です。

アメリカとオランダに住み、会ったこともない二人が作り上げたイーグルスのカバー。
現代だからあり得た映像なのですが、何より曲の完成度が素晴らしいのです。

 

sponsored Link

Santana – Corazon Espinado ft. Mana

SANTANAをいつかアップしたいと思っていました。
「コラソン・エスピナード」です。
これはかなり古そうなビデオですが、サンタナの魅力が伝わる映像です。

 

精華女子高・マーチングバンド

次はガラリと雰囲気が変わりますが福岡の精華女子高吹奏楽部のマーチングバンドの映像です。

マーチング・パフォーマンスと演奏も驚きのレベルなのですが、最後の各国の人のコメントがこの動画の見どころにもなっています。

筆者は吹奏楽部出身なので、いまだにこの様なものに弱いのです^^
このパフォーマンスがいかに凄いことか分かります。

おちこぼれ女子高(失礼)だった精華女子高が一人の音楽教師によって再生してゆく様子を描いたドキュメンタリー(多分福岡限定)も見ましたが、それこそ感動ものでした。

 

まとめ

いい動画は元気をもらえますね。

音楽と映像。

どちらも素晴らしいものを選びました。

(4番目はちょっと違いますが)

ありがとうございました。

sponsored Link

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 音楽