JAZZという音楽の魅力を中心に

中洲ジャズ2019・注目の出演者を聴くフルコース紹介【最新】ステージMAPとタイムテーブル発表

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

Sponsored Link

中洲ジャズ2019の日程が決まっています。

9月14日【土曜】
9月15日【日曜】

*昨年までは金土だったのが、土日になっています。

*毎年前日、当日は公式サイトへのアクセスが多く、サーバーダウンして見れなくなることが多いので、どうぞこちらをご覧ください。

↓過去の記事

nakasu-jazz-2017

nakasu-jazz-2018

(キャッチ画像ロゴは中洲ジャズ公式サイトより引用:http://nakasujazz.net/)

注目の出演者

 

●注目アーティストを選ぶには以下の基準で選びます。(独断と偏見ですが)

★できるだけNAKASU JAZZというタイトルに相応しい人。いくら知名度がある人でもJAZZフェスに合わない人は注目しません。(例えば去年のダイヤモンド・ユカイ)
*誤解しないで欲しいのですが、ジャズじゃなくてもいいバンドならOKなのです。逆に言うとジャズのバンドでも好きじゃないバンドがあります。(fox capture planとか)

★過去の経験から、余りにも混雑が予想され、ほほ見る(聞く)ことが困難と思われる人(例えば日野皓正にようなビッグネーム)も外します。

よって、知名度はイマイチでも実力のあるプレイヤーを紹介してゆくことになります。

 

ユッコ・ミラー・カルテット

昨年も出場したユッコ・ミラー(アルトサックス)ですが、今年は更に充実したバンドでの出演です。

http://nakasujazz.net/より引用

ベース:中村裕希

ピアノ:SIMON COSGROVE (サイモン・コスグローブ) 1982年英国生まれ

ドラムス:Dennis Frehse (デニス・フレーゼ) ドイツ・ハノーヴァー生まれ

上記メンバーとはピアノ以外は異なるメンバーですが、PVがありますので、アップします。

2日目(15日)・19:50-20:30 
 Stage E (Whiteステージ)

jaja

jaja はカテゴリーではスムース・ジャズになるかと思いますが聴いて頂けば分かるように立派なJazzです。

リーダーの秋山幸男はソプラノサックスです。

http://nakasujazz.net/artist/より引用

 

この曲「フレンズ」は中洲のステージでも演ってくれるのではないでしょうか?

 

*jajaは特別にもう1曲 :カッコいい曲〈Stranger〉

 

ギターもイイですねー。 このバンド見逃せません。

1日目(14日)19:20-19:50
 Stage G(CrossOverステージ)

 

彼らは既に何枚もCDを出しています。1枚だけ紹介。

Sponsored Link

鬼塚康介

昨年も出場したテナーサックス奏者・鬼塚康介が今年も出演します。

http://nakasujazz.net/より引用

 

1日目(14日)20:10-20:50
 Stage S2 (キャナルシティ博多サンプラザステージ)

浦ヒロノリ

アルトサックス奏者。糸島出身。
ポール・デスモンドに憧れてアルトを始めたと書いてあるので、いいに決まってる❗️

中洲ジャズステージではベースに同じ福岡出身の内田壮志が入る。

http://nakasujazz.net/2019/08/28/より引用

 

日目(14日)16:30-17:00
 Stage S1 (ブルックリンパーラー博多)インドア

Satoru NEO Quartet

筆者がサックス好きのためサックス奏者4連発の紹介になりましたが、

福岡出身のギタリスト内山覚のグループです。

そのギター音はタイトで、グラント・グリーンやジム・ホールとかを思い出させます。本格的ジャズギタリストですね。

中洲ジャズ2016の時の映像です。

2日目 19:10-19:40
 Stage D (Yellowステージ)

直前追加グループ The JAZZ Challengers

地元福岡の新しいジャズグループ
ジャズ・メッセンジャーズを思い出すような3管セクステット

日目(14日)18:40-19:20
 Stage S1 (ブルックリンパーラー博多)インドア

福岡城

名前に反して(?)正統ハードバップジャズ・バンドのようですよ!(筆者も未見)
(今どき)ts,tp,tbの3管セクステットでウッドベースというのも嬉しいですね。

http://nakasujazz.net/より引用

 

*中洲ジャズ2017の映像です。

1日目(14日)19:00-19:30
 Stage E (Whiteステージ)

中村吉利 & Instant Groove

地元福岡のブルースバンドも一つ。

 

2日目(15日)17:40-18:10 
 Stage F (Blues&Soulステージ)

 

*武田真治とかTOKUとか見てる時間はないですよ。

Sponsored Link

ステージ(会場)・スケジュール

9月第1週末、ようやくステージMAPとタイムテーブルが発表されました。

ステージMAP

タイムテーブル 

【タイムテーブルを拡大する方法】

*スマホで見てある方は、タップして、「フルサイズ表示」(下の方にあります)にして、指2本でスワイプして拡大してご覧下さい。
*PCで見てある方はスケジュール画面上でクリックして、「フルサイズ表示」にした後に、CTRLキーを押しながらスクロールして拡大して下さい。

9月14日

9月15日

 

Sponsored Link

私のお勧めフルコース

1日目(14日・土曜)

16:30-17:00 浦ヒロノリ StageS1

19:20-19:50 jaja      Stage G

20:10-20:50 鬼塚康介 Stage S2 

*オプション:②をThe JAZZ Challengersとする。これだとS1で動かなくて落ち着いて聴けます。(インドアだし)
18:40-19:20 Stage S1(ブルックリン・パーラー)

 

2日目(15日・日曜)

④17:40-18:10 中村吉利 & Instant Groove Stage F

19:10-19:40 Satoru NEO Quartet Stage D 

19:50-20:30 ユッコ・ミラー Stage E

*②ー③、⑤ー⑥の間など、ステージの間が時間がないところがあって困るのですが、その辺は融通して・・・(どちらかを諦めてどうしても見たい方の会場に先に行くとか)
*会場は早めに行かないと後ろの方で見ることになります。

★Thanks for visiting the site
Enjoy NAKASU-JAZZ-2019

Sponsored Link

 

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2019 All Rights Reserved.