JAZZという音楽の魅力を中心に

2/22のプレバトはお題「春風と女性」名人梅沢富美男と村上健志はどんな句を?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

画像は全て番組HPより引用(http://www.mbs.jp/p-battle/)

Sponsored Link

お題は「春風と女性

春風(はるかぜ、しゅんぷう) は勿論季語ですね。

ハンディ歳時記より例句を引用します。

春風や 闘志いだきて 丘に立つ    虚子

舌と歯に 春風あたる 眼をつむり   草田男

春風が 消えにはとりも 暗くなる   龍太

          ーーー山本健吉編「季寄せ」より

出演者

・小島瑠璃子

出典:httpwww.horipro.co.jpkojimaruriko

・サンシャイン池崎

・手塚里美

・鳥越俊太郎

・森田甘路

特待生

・梅沢富美男

・村上健志

Sponsored Link

査定結果速報

 

3位 小島瑠璃子 (50点)

過去4回は、凡人、才能なし、凡人、才能なし、だそうです。

春寒し 待つ彼のほう 速まる歩

⇩ 

春寒し 待つ彼へ歩の 速まりて

村上名人:これは凡人ど真ん中

梅沢名人:ブチブチ切れている。

先生:あの写真からこの発想は凡人中の凡人。
「のほう」の3音は1音で言える。

添削句、ブチギレを解消して軽やかさも。

4位 サンシャイン池崎 (35点)

あとすこし うしろ髪引く 春炬燵こたつ

⇩ 

うしろ髪 引かるる 春の炬燵かな

村上:スゲエダサい!
梅沢名人:春炬燵って何、わかんねぇよ。
先生:春炬燵は立派な季語です。

ただ、とんでもなく才能が無い。
説明と出来た句に全く関係がない。単純に炬燵を惜しむ句かと思った。

2位 手塚理美 (60点)

ガラス越し 君を感じる 春の風

⇩ 

春風の 明るし ガラス越しの君

先生:問題は「感じる」、この言葉を変える。

感じたことを詠むのが俳句なので言わずもがな。

ーーの君、と連体止め。

5位 森田甘路 (30点)

道すがら 御髪みぐし流れる 春の櫛

⇩ 

櫛けずる ものは春風 はるの道

梅沢名人:わけわかんねぇ。怖いよ!

村上名人:風を入れないと・・・怖いことになる。

先生:字面だけが勝負だから、これではいけない。
しかしやろうとしていることにはセンス、可能性がある。

本人が「比喩です!」と叫んでいたけど、比喩は叫んでもダメ。

しかし、何かやれる人だと感じる。

1位 鳥越俊太郎 (70点)

五歳児の 頬の産毛や 風光る

⇩ 

頬に風 光る五歳の 産毛かな

梅沢名人:素晴らしい。何も語らなくとも映像が見える、ただひとつ「五歳児の」が勿体無い。

先生:基本を丁寧にやってあることがよく分かる。
「風光る」が季語。「愛おしい」などの説明を入れないで季語に託すところがいい。

梅沢名人の指摘は正しい。そこに引っかる感覚を持つことが名人、特待生。

「五歳の」では4音だから「児」を入れたという苦肉が見えてしまう。

添削句、語順を変えて産毛を最後に。

ーーーー

ここから特待生昇格試験

村上名人

元素記号 ふたつ忘れて 春の風

⇩ 

直し無し

梅沢名人:こんなもの俳句になるか?!降格だ!

査定結果1ランク昇格!

先生:見本になる句です。元素記号という言葉を詩にしたという意味で。
元素記号と春の風を繫ぐのが「ふたつ忘れて」。

梅沢名人

春の日は 練り羊羹の 甘さかな

⇩ 

春の日は甘し 練り羊羹の艶

先生:評価のポイントは比喩の完成度。

査定結果は現状維持

先生:いいところもたくさんある。春を味に喩える発想はさすが8段。
練り羊羹の比喩も見事。しかし、味覚に行っているので映像が薄れる。

先に「甘い」を言った方が絶対得。「春の日は甘し」で読み手の興味を引く。

ーーー

本日は以上の結果でした。

村上名人は昇格、梅沢名人は現状維持と分かれました。

 

Sponsored Link

 

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2018 All Rights Reserved.