「 村上春樹 」 一覧

さらば村上春樹・「騎士団長殺し」を読んで、もうあなたの長編にお金を出して読もうとは思いません

  2017/04/11 

Sponsored Link 村上春樹「騎士団長殺し」を読み終えてだいぶ経ちます。 「いったいあの小説は何だったんだろう」と頭の片隅でずっと考えていました。 〈はっきり言おう。 …

村上春樹「騎士団長殺し」の第2部での「南京虐殺」の記述は不適切だ

  2017/03/08 

Sponsored Link はじめに 村上春樹の新作長編「騎士団長殺し」をおおむね楽しみながら読んでいます。 主人公が36歳の画家であり、その作品制作過程などがいかにもそうな …

読書の喜び、音楽を聴く楽しみ:村上春樹の新作長編を読みながら

  2017/02/28 

Sponsored Link 2月25日(土曜) Amazonに予約注文していた村上春樹の新作「騎士団長殺し」上下2巻が届きました。 この本については予想記事⇒を書いています。 …

村上春樹の新刊長編、そのタイトルから音楽に関係あると推理した:「騎士団長殺し」

  2017/01/27 

すSponsored Link 村上春樹の新作長編の発売予定が発表されています。 村上春樹さん、新作は「騎士団長殺し」 2月出版  新潮社は10日、作家、村上春樹さん(67)の …

村上春樹の短編「蜂蜜パイ」を推す:ノーベル賞をとれなかった今がその作品を読む時

  2016/10/15 

今年のノーベル文学賞はボブ・ディランでした。 最初「えっ、何それ?」と思いましたが、「現代の詩人」ということであるなら、まあ一応納得です。 (*やはり反戦とかが強いようですね。 …

村上春樹はノーベル賞を取れるか?その選考方法と相性・確率は20%と予想

  2016/10/10 

今年もまた10月になって、ノーベル賞各賞が発表されつつあります。 ノーベル文学賞については、今年もまた村上春樹が取れるか?が話題になっていますね。 〇ちなみに今年(2016)の …

村上春樹の短編集「東京奇譚集」の魅力

  2016/09/01 

  ⇩  ⇩  ⇩   Sponsored Link 村上春樹は短編の名手だと思います。 「東京奇譚集」はその中でも特に好きな短編集です。 (村上春樹の短編集は全て好 …

ジェフ・ダイヤー著、村上春樹訳「バット・ビューティフル」はジャズについて書かれた優れた本

  2016/08/07 

Sponsored Link ジェフ・ダイヤー著、村上春樹訳「バット・ビューティフル」について書いています。 その文章のある種の難解さゆえに、途中で放りだした人も多いのではない …

ジャズについて書かれた最良の本:ジェフ・ダイヤー著「バット・ビューティフル」村上春樹訳

  2016/07/30 

ジェフ・ダイヤー:Geoff Dyer   1958年英国生まれ、オックスフォード大学卒 その著書「バット・ビューティフル」は村上春樹によって翻訳され、一部の人の高い評価を得ま …

村上春樹の長編「ねじまき鳥クロニクル」と短編「偶然の旅人」とジャズの曲名の関係

  2016/07/16 

Sponsored Link 村上春樹という作家は音楽と共にある作家です。 その多くの作品に音楽が出てきますし、「ノルウェイの森」「中国行きのスロウボート」などタイトルそのもの …

Copyright© ジャズの名盤 , 2016 All Rights Reserved.