ジャズ漫画・BLUE GIANT 第9巻・ジャズフェスでのライブ演奏が最高に描かれてます

   

■そろそろ第9巻が出るころだと思うのですが

7月末には出るのではないでしょうか。

sponsored Link

じゃーん、↓

BLUE GIANT の最新刊、8巻は2016年03月30日に発売されました。次巻、9巻は2016年09月29日頃の発売予想です。 (著者:石塚真一)
発売予想は最新刊とその前に発売された巻の期間から計算しているため、実際は休載などの理由により大きく時期がずれることがあります。
だそうです・・・・・
 
なんか大分待たないといけないようですね。
 
よかったら、私の記事でも読んでお待ちください・・・
 
『ジャズ漫画「BLUEGIANT」主人公・大の楽器テナーサックスのことなど徹底解説』 
 
 
『ジャズ漫画「BLUE GIANT」3巻~7巻徹底解説・ピアノ沢辺雪祈登場 』
 
 
『第8巻を読んで』
 
 
『第1巻~8巻を読んであえてツッコミを入れる』
 
*ピアニスト雪祈がバイト中に怪我をしたそうですね・・・・
 
それは心配ですが、一応全て単行本で読むという方針なので、待ちます。
*************************************************
 
■放置していたら第9巻9月9日?に出ていたようです。
 
 
早速買いに走ります。
また単行本とは別に、facebook では次のような投稿も。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32549
 
ん?どういう意味? BLUE GIANT SUPREME ?
A LOVE SUPREME を思い出します。
 
ビッグコミック誌上では何かがおこっているようです。
 
***************************
 
■ちょっと遅れましたが第9巻読みました。

 

     ⇩

巻の初め、第65話~67話で、JASSがカツシカJazz Festivalに出演した時の模様が描かれます。

メインのグループACTの前に出るという設定です。

このジャズ漫画を読んできて、初めて漫画から音が聞こえてきたような気がしました。

このステージでのJASSの演奏が素晴らしいものであったことが分かる描き方になっていました。

いきなり大のテナーサックスによるアドリブ・ソロ→雪祈のピアノソロ→玉田のドラムソロが、かなりリアルな感じです。

演奏シーンが今までで、一番良く描けていたと思いました。

この後、来日バンドのピアニスト急病のため、代打として
雪祈が So Blue の舞台に立つことが決まったことが書かれていました。

sponsored Link

 - ジャズ,