ジャズの名盤・ベスト300の201位~300位発表!

      2017/02/04

 

ジャズの名盤セレクション・ベスト200を書いたのですが、
まだもれている盤がたくさんあります^^。

それであと100枚を追加して、全ベスト300とします。
201から300までとなります。
結果的に、こんな名盤がこんなところに、ということも起きています。

色々ご不満、ご意見もあるでしょうが、独断と偏見のベスト300ということでご容赦ください。

 

①ヴォーカル主体のものは除く
②日本のものは除く
③人が名盤と言っても、自分が本当にいいと納得するものを載せるーーという方針で書いたつもりです。

(*でも皆がいいという物はやはりいい物が多いですね。)

sponsored Link

——————————————————————————-

201. Saxophone Colossus /Sonny Rollins

0001sr1

やっぱりこれを忘れちゃいけません、という名盤です。(スミマセン、忘れてました)

202.Bag’s Groove / Miles Davis

 0001md8

Bag’s Groove というブルースの名曲。ロリンズ、ジャクソン、シルバー、モンクにマイルスらの名演。

203. Explorations /Bill Evans

0001be1

スコット・ラファロとの4枚は甲乙つけ難い。〈Waltz For Debby〉ばかりが有名だが、これも〈Beautiful Love〉などの名曲・名演揃い。

204. Pres And Teddy / Lester Young & Teddy Wilson

0001p&teddy

レスター・ヤング、テディ・ウィルソンのインティメートな音楽。今でも不滅。

205.Brilliant Corners / Thelonious Monk

0001tm3

Monk(p),Ernie Henry(as),Sonny Rollins(ts),Oscar Petiford(b),Max Roach (ds)とは最重量級の布陣。このメンツでの〈Bemsha Swing〉は腹に響く。

206. The Art Of Pepper / Art Pepper

0001ap1

1957年のペッパー。曲が珠玉の名曲揃い。聴くしかないです。

207.Straight Life / Art Pepper

0001ap3

Straight Life〉は自伝のタイトルでもある。ここではTommy Flanagan(p),Red Mitchell(b),Billy Higgins(ds)という珍しいメンバーで。1979年

 

208.Night Lights / Gerry Mulligan

0001gm

タイトルとジャケットを裏切らない音楽。マリガン、ファーマー、ホール、ブルックマイヤーとソフトな音を出す人が揃った。夜の音楽。

209.Nefertiti / Miles Davis

0001md6

210. Amazing Bud Powell Vol.1

0001bp

時には聴きたいVol.1。やっぱりパウエルは凄かったことを再確認する

211. Eric Dolphy At The Five Spot (with Booker Little)

0001ed1

212.Monk’s Music / Thelonious Monk

 0001tm4

213. Cookin’ / Miles Davis

0001md1

214. Green Leaves of Summer / Hampton Hawes

0001hah3

この盤、文句なしに好き。ブルースフィーリングに抒情性も加わったホウズ。

215.My Fair Lady / Shelly Manne

0001smmfl

216.The Poll Winners / Barney Kessel

0001bk

こういうアルバムが最もストレートにジャズを楽しめる盤かもしれないですね

217.At The Golden Circle Vol.1 / Ornette Coleman

0001oc

218.Coltrane / John Coltrane

0001jc1

これもImpulseのコルトレーンのバラード・アルバム。〈Out Of This World〉〈Soul Eyes〉など。〈Ballads〉よりこちらを聴きましょうね。

219. Roll Call / Hank Mobley

0001hm

ハンク・モブレイのカッコよさはこの盤で。
Freddie Hubbard,Wynton Kelly,Paul Chambers,Art Blakey

220. 5 By Monk By 5 / Thelonious Monk

00001tm3

221. Down Home / Zoot Sims

0001zs

222.Rollins+4 / Sonny Rollins

 0001sr3

223. Volume 1 (BLUENOTE) / Sonny Rollins 

0001sr2

全部がかっこいい

224. Full House / Wes Montgomery

0001wm3

225.’Round Midnight / Miles Davis

 0001md11

このジャケットは何かJazz というものを代表しているような貫禄があります。

sponsored Link

226. Blues-ette / Curtis Fuller

0001cf

227. Dodo’s Back / Dodo Marmarosa

0001dodo

その大半を精神病棟で送るという不遇だった人生で、録音も少ないが、この盤はその一瞬の輝きを捉えている。この〈Cottage For Sale〉は聴かないといけません。

228. The Return of The 5000lb. Man / Roland Kirk

0001rk

これ、聴いてください。素晴らしいアルバムです。228?いやベスト50には入れたいアルバムでした。

229. Just Friends / B.Perkins,R. Kamuca & A.Pepper

0001kamuca

230. Quintet Plus / Cannonball Adderley

0001ca

鉄壁のリズム隊に乗って自由自在に吹きまくるキャノンボールが聴けます。

231. Back To The Tracks / Tina Brooks

0001tb

232. The Return Of Pepper/ Art Pepper

0001ap4

233. Montreux Ⅱ/ Bill Evans

0001be5

何故ⅠではなくⅡなのか。それは秘密です^^イヤ、こっちの方がジャケットもいいし。

234. The Last Concert / The Modern Jazz Quartet

0001mjq

235. Warm Woods / Phil Woods

0001pw

236.Kulu Se Mama/ John Coltrane

 0001jc3

237.My Song / Keith Jarrette

 0001kj5

238. 1958 MILES / Miles davis 

 

0001md7

239. Standard Time Vol.1 / Wynton Marsalis

0001wm1

マルサリスがストリングス付きでスタンダード・ナンバーをカッコよく、聴きやすく。
このアルバムの「枯葉」はカッコ良過ぎます。

240. Blue Trombone / J.J.Johnson

0001jjj

241. Sorcerer / Miles Davis

0001md3

242. Milt Jackson Quartet / Milt Jackson

0001mj

243. All Alone / Mal Waldron

0001mw

244. A Night At The Vanguard / Kenny Burrell

0001kbvv

245.Interplay / Bill Evans

0001be2

246. Collections / Joe Morello

0001jm1

247.The Trip / Art Pepper

0001ap6

248. The Trio Vol.3 / Hampton Hawes

0001hh1

249.Only The Blues /Sonny Stitt

0001ss onlytb

250. Highlights From The Plugged Nickel / Miles Davis

0001md10

——————————————————————————

*半分まできました。なかなか壮観です。♪
 

201~226 あたりは
100位以内でもいいような有名盤ですね。


2014-09-12 22.12.38


 

 

 

 

sponsored Link

 

*208位のNight Lights/Gerry Mulligan を聴きながら後半に行きましょう。

251.Giant Steps / Tommy Flanagan

0001tf

252.Byrd In Hand /Donald Byrd

 0001db

253.Benny Golson And The Philadelphians

0001bgf

254.Live At Village Vanguard /George Adams& Don Pullen

0001apvv

255. On Green Dolphin Street / Bill Evans

0001beongre

256.Mr.A.T. / Art Taylor

0001at

親分のアート・テイラー以外は知らない人だが、これがいい演奏。特にアルトとテナーサックスがいい。アルトとテナーのクインテットは意外に少ない。

257.On The Spur of The Moment/ Horace Parlan

0001hp

258.Life’s Magic /Steve Kuhn

 0001SK

この頃のキューンの演奏、好きだなー。

259.I Got A Boot Out Of You/ Marty Paich

0001mp1

260.Consiousness / Pat Martino

0001pm2

パット・マルティーノというギタリストは良くも悪くも真面目なプレイヤーだ。私は「シリアス・パット」と呼んでます。悪くもという意味は「楽しもう」ということが感じられない点です。でも、好きだな。

261.Gene Harris Trio Plus One / Gene harris &Stanley Turrentine

0001gha

ジーン・ハリスとタレンタインの競演。遥か昔のBLUENOTE時代の〈Blue Hour〉を思い出します。

262.California Here I Come / Bill Evans

0001be4

タイトルで誤解されそうだが、NYヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ。ドラムが珍しくフィリー・ジョーだが、この人やはり巧い人だったんですね。エディ・ゴメスのベースもいい。1967年

263.Thelonious Monk Trio

0001tm5

264. Sit Down And Relax with Jimmy Forrest

 0001jf

ジミー・フォレストは大人(たいじん)の風格のあるテナーだ。余り小細工をしないで悠然と吹く。
この盤ではヒュー・ロウソンのピアノ、カルヴィン・ニューボーンのギターもいい。

265. Off Ramp / Pat Metheny

0001pm1

266.Moonlight In Vermont/ Johnny Smith

00001js2

267. One Flight Up / Dexter Gordon

0001dgohu

Donald Byrd(tp),Kenny Drew(p),N.H.O.Pedersen(b),Art Taylor(ds)
1曲目バード作曲の〈TANYA〉は必聴。1964年 こんなゴードンもいい。

268.Blowin’ The Blues Away / Horace Silver

0001hs2

この盤がこんなところにいるなんて、おかしいですね^^
BLUENOTEレーベルが理想とした2管クインテットの代表作。その2管はBlue Mitchell,Junior Cook.

269.Demon’s Dance / Jackie McLean

0001jm2

’67年のマクリーン。Woody Show,Lamont Johnson,DeJohnettなどのフレッシュ・メンバー。ショウの曲〈Sweet Love Of Mine〉は多分これが初出。

270.Blue Spirits / Freddie Hubbard

0001fh

271. Dark Beauty / Kenny Drew

0001kddb

272. Flight To Denmark / Duke Jordan

0001fddj

273. 6 Pieces Of Silver  /Horace Silver

0001hs6

274. Inner Urge / Joe Henderson

0001jhinner

ジャケット・タイトル・演奏、BLUENOTEワークが全てピタリと決まってます。

275.What Happens? /Art Farmer, Phil Woods

0001afpw

パリ録音。ファーマーとウッズにフランス最強のリズム隊が燃え上がる。

sponsored Link

276. Mr.Blues / Sonny Criss

0001sc5

これもJazz in Paris のシリーズから。クリスのサックスもパリの雨に濡れて。

277. Live at The House of Tribes /Wynton Marsalis 

 0001wm2

278. Bluesnik / Jackie McLean

 0001jm

279. Sonny Side Up / Sonny Stitt

0001ssu

280. Badlands /Erskine,Pasqua,Carpenter

0001budland

珠玉のピアノ・トリオ・アルバム。

281. Soul Battle /O.Nelson,K.Curtis,J.Forrest

0001soulb

282.Meet The Jazztet / Art Farmer & Benny Golson

0001mtjaz

283. Fantastic /Frank Strozier

0001fs

このフランク・ストロージャー(as)のアルバム、メンバーがBooker Little(tp),Paul Chambers(b),Wynton Kelly(p),Jimmy Cobb(ds) というもの。

284.The JazzTimes Superband /Berg,Brecker,Chambers,DeFrancesco

0001jtsb

J・デフランセスコ、ボブ・バーグ、R・ブレッカー、D・チェンバース、P・ボーレンバックというメンバーで、スピード違反の高速OLEO を!。

285. What’s New / Bill Evans & Jeremy Staig

0001be3

286.Eric Dolphy in Europa Vol.1~3

0001ed2

ヨーロッパで孤独に戦うドルフィの姿。

287.Spanish Impression /Charlie Mariano

00001cmsi

これはもう個人的に好きな盤。「マラゲーニャ」などスペインの名曲をマリアーノがジャズに料理。

288.For Real / Hampton Hawes

0001hh2

289. A World of Piano/ Phenious Newborn

0001pnb

290.Some of My Best Friends Are Guitarists / Ray Brown

0001rb

291. Introducing Johnny Griffin

0001jg1

最初からストロング・スタイルのグリフィン。かっこいい。

292.Old Country / Nat Adderley

0001na

293.Lush Life / John Coltrane

0001jc5

prestige でのコルトレーンの代表作はコレ。

294.Miles In Tokyo /Miles Davis

0001md9

ハンコック、カーター、トニー・ウィリアムスのマイルス・クインテットは全部好きだ。このサックスはサム・リバースだが。

295.Gettin’ Together / Art Pepper

0001ap7

296.The Modern Jazz Quartet

0001mjq2

この何も書いてないジャケットがいい。単純にMJQを聴きたい時はこれがいい。

297.Pure Desmond / Paul Desmond

0001pd1

298.Art Deco / Don Cherry

0001artdeco

1988年のヴァン・ゲルダー録音。ジェームス・クレイのサックス音が生々しい。

299.NewYork Stories / ーーー

0001nys

このメンバー:Danny Gatton(g),Bobby Watson(as),Roy Hargrove(tp),Joshua Redman(ts),Franck Amsallem(p),Charles Fambrough(b),Yuron Israel(ds) を見て「聴きたい!」と思わない人は「古いハードバップ親父」と言われても仕方ないですね。

300.Oratunji Concert / John Coltrane

0001jc4 

最悪の音質の中から聴こえてくる、コルトレ-ン最期の咆哮は、まるでビッグバンのようで・・・。
1967年7月17日・コルトレーンの死によって、ジャズは変わらざるを得なくなったようだ。


 

【まとめ】

*お疲れ様でした。
 300位まで付き合ってくださって、まことにありがとうございました。
 コーヒーの一杯くらいご馳走したいところです^^

☆201位以下300位までが、まだまだ名盤ばかりで、自分で選んでいて驚きです。

 

☆こうして300枚を選んできて、言うのもナンですが、順番は余り関係ないですね。
その時の気分で変わりますし。


  2014-09-13 09.13.07
今聴いているそのアルバムが、「いいなぁ」と思える盤ならば、その時の1番かもしれないですね。

sponsored Link

 

 

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で

 - ジャズ