JAZZという音楽の魅力を中心に

6月14日プレバト俳句・注目はキスマイ千賀の名人昇格なるか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

【特記無き全ての画像は番組HPより引用】https://www.mbs.jp/p-battle/

Sponsored Link

6月第2週 プレバト・俳句の才能査定ランキング

お題は「雨の路面

この回の注目は、名人昇格試験に挑む特待生1級の
千賀健永中田喜子です。

現在名人は 東国原英夫8段梅沢富美男8段藤本敏史8段村上健志4段横尾渉3段の5人です。

千賀健永が、横尾渉に続いてKis-My-Ft2から二人目の名人誕生となるか注目です!

司会は浜田雅功とアシスタント豊崎由里絵アナ。

出演者

・片岡鶴太郎

・藤真利子

・柳ゆり菜

・横澤夏子

・別所哲也

 

特待生昇格試験

・中田喜子

・千賀健永

Sponsored Link

査定結果速報

2位 横澤夏子

傘閉じて 路面に沈む 梅雨夕焼つゆゆやけ

⇩ 
くにや 路面に沈む 梅雨夕焼
サイレンや 路面に沈む 梅雨夕焼

先生:作者が分かってびっくり!
「沈む」と言う表現で凡人を脱している。凡人は「映る」とか「滲む」とかを使いたがる。
勿体無いのは「傘閉じて」これは言わなくて良い言葉。

4位 藤真利子

赤信号 驟雨しゅううにまぎれ 奪ふ唇

⇩ 

唇を 奪ふ驟雨の 赤信号

千賀:下5が字余りになっている、そういう基本ができていないのが凡人かと。

先生:「まぎれ」が説明になっている。
下5が7になっているのが、ロマンティックよりドタバタ感になっている。
添削句、説明しなくても映像が立ち上る。

3位 片岡鶴太郎

雨の夕 麻布育ちか 雨蛙

⇩ 

夕暮れの 雨の麻布の 雨蛙

夕暮れ 雨の麻布の 雨蛙
夕暮れの 雨麻布の 雨蛙
夕暮れの 雨の麻布 雨蛙

先生:あ、あ、あ、の韻は楽しくなる試み。俳句は韻文だから調べは大事。
あと、詠嘆の切れ字「や」を勉強して欲しい。2つ目~4つ目の添削句。(カットをどこで切るか)

5位 柳 ゆり菜

五月雨や 見慣れた帰路が 別世界

⇩ 

五月雨や 見慣れぬものの ように帰路

千賀:「別世界」を説明しないなら何のために俳句をやっているのか、ということになる。

先生:諸悪の根源は「別世界」こんな安易な言葉で伝えたと思うことがアウト!

1位 別所哲也

追憶や つま先濡らす 走り梅雨

⇩ 

直し無し

先生:本人が意識したかどうか知らないが、結構難しいことに挑戦している。そして成功してる。
「追憶や」は、季語ではない抽象名詞を「や」で上5に置いて、中7、下5とバランスさせている。

Sponsored Link

昇格試験

中田喜子

白線や ひきへばりつく 雨後の夜 

⇩ 

白線や 蟾みじろがぬ 雨後の夜

蟾:ヒキガエル

査定結果:現状維持

先生:詰めが甘い。
さきの別所哲也の句と同じ構成。上5に季語でない名詞。
これだけの情報量を入れて破綻してないのは特待生の実力。
勿体無いのは「へばりつく」これではカエルが轢き殺されている?と思ってしまう。 
へばりつく→動かない→みじろがぬ

千賀健永

出水深し 街路をのぼる 青き魚

⇩ 

大出水の 街路濁水 跳ねるぼら

先生:この句の評価のポイントは「青き魚」の是非。

査定結果:現状維持

先生:中途半端の極み、現実を描きたいのか、幻想を描きたいのか、混乱している。

しかも「青き魚」をサバと言ったがそれはムリ!サバは沖を回遊している。
鰡(ボラ)なら有り得るか?。

■残念! 千賀も中田も現状維持、昇格できませんでした!

確かに昇格するにはムリがある句でしたね!

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2018 All Rights Reserved.