JAZZという音楽の魅力を中心に

【女性必見】11/22のプレバト俳句は独身女性ばかりが揃う、お題は「結婚式」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

【全ての画像は番組HPより引用】https://www.mbs.jp/p-battle/

Sponsored Link

2018年11月22日のプレバト・俳句の才能査定ランキングは

11月22日、「いい夫婦の日」にちなんで
お題はずばり「結婚式

独身女性ばかり6人が揃いました。

出演者

・真琴つばさ  54歳になるそうです。70歳までには結婚したい・・・と!?

・紫吹淳  同じく宝塚出身、宝塚は結婚しにくい?50歳になるそうです。

・筒井真理子  プレバトでは過去4回中3回が「才能アリ」

・森口博子 (結婚は)出来ないんじゃなく選んでないだけと強がる

・馬場典子  恨みつらみが湯水のように湧いてきた と言う!

・市川由紀乃 42歳!

夏井先生は「リアリティーのあるいい俳句がある。思い切ってますね」と感想を述べたとのこと。

そして昇格試験に挑むのは

東国原英夫 10段
女だらけのこの雰囲気にたえられるか!?

Sponsored Link

査定結果速報

先生によると、以前「離婚届け」やった時にリアリティーのある句が出来たとのこと、

3位 森口博子

 

春愁ひ おつぼねたぎる ブーケトス

⇩ 

お局 滾る ブーケトス 

東国原:「お局滾る!」気持ちが出てる!
先生:俳句ではあり得ない言葉だが、多分作者が一番心を入れた「お局滾る!」を使ってみましょう。
愁ひ は要らない。注意点は、季語を説明に使わないこと。

2位 真琴つばさ

 

く友に 言祝ことほぐ胸は 秋の晴れ

⇩ 

嫁ぐ友 言祝ぐ 秋の晴れわたる

先生:く友 が無理やり。無理しなくても「とつぐ友」で5音になる。
胸 も不要な言葉。その代りに映像を表現する言葉を入れる。

6位 市川由紀乃

 

クマわたし 揺れる母観て 露寂し

⇩ 

嫁ぐ秋 母へ感謝の テディベア

・・・みんなザワザワ
市川:テディベアを母親に渡すシーンで。

先生:「渡し」と「私」を掛けている? つまらん工夫を!
久々に全く分からん句。
クマでは分からない。テディベアと書こう!

一応直したが・・・
浜田:母 の一字しか残ってない!

5位 紫吹淳

 

春一番 舞い立つ裾に 名を変えて

⇩ 

春一番 ドレスの裾も 旧姓も

東国原:これを普通に読めば「春一番」のことを「舞い立つ裾」と呼び方を変えた、となりますよね!
先生:はい、意味が通じないですね。
添削句のようにして想像してもらうしかない、いずれにしろ日本語として無理があった。

4位 馬場典子

 

流れ星 指に差し込む 引出物

⇩ 

流星や 指に食い込む 引出物

馬場:ミスに気づいた。「食い込む」だった。そして「流星や」 が良かった。
先生:長年やっているが、この場で自ら正解を言った人は初めて。
やれるのに何故やらない!そうしていれば間違いなく才能アリだった。何で「差し込む」などと余計な操作をする?
*複雑な感情を表現した、いい句になりました。

1位 筒井真理子

 

慣れし こえのあたらし 秋の婚

⇩ 

宣誓の 聲のあたらし 秋の婚

東国原:き慣れし は誰の声か少し紛らわしい。もっと限定したかった。

先生:もったいないのは東国原が指摘した「き慣れし」
ここははっきりと宣誓の としたいところ。

浜田の「筒井さんは4回連続才能アリだが、特待生昇格は?」という声に

先生:筒井さんの実力とセンスは認めている。しかし特待生に上がるにはあと1回見てみたい。ーーーとのことでした。

Sponsored Link

昇格試験

東国原英夫

 

冬近し チリ人娶る 過疎の村

⇩ 

チリ人を 娶る村々 冬近し

東国原:タイ人やフィリピンはよくあるが、ついにチリ人もか、という過疎問題を詠んだ。

先生:評価のポイントは「過疎」の1字
結果は 1つ後退!

先生:「過疎」は説明しなくても描ける。
添削句のようにすることで、社会派の句であることがはっきりする。

ただ、こういう発想ができることが名人であることは言っておきたい。

まとめ

東国原、前進ならずでした。

筒井真理子は期待に違わず「才能アリ1位」でしたが、最良の出来の句ではなかったようですね。これだともう一歩ということで、特待生になれなかったようです。

筆者は

流星や 指に食い込む 引き出物  (馬場典子)

という句が、未だ結婚していない女性心理を巧みに詠んだ句として好きです。

◆2018年になってからの放送分まとめはこちらです。

Sponsored Link

◎夏井先生の最新刊 ↓

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2018 All Rights Reserved.