JAZZという音楽の魅力を中心に

1/17プレバト俳句・お題は「冬のバス停」北山宏光と柴田理恵が昇格試験に挑戦

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

【全ての画像は番組HPより引用】https://www.mbs.jp/p-battle/

Sponsored Link

2019年1月第3週のプレバト!!俳句の才能査定ランキング

お題は「冬のバス停

BGMです^^

出演者

・松原智恵子

・升毅(ますたけし)

・原田龍二

・内田恭子

・向井慧 (パンサー)

特待生昇格試験

・北山宏光 (Kis-My-Ft2)
18回目の挑戦で特待生5級になった北山の初昇格試験です。

・柴田理恵

Sponsored Link

査定結果速報

2位 向井慧

 

雪濡らす バス待つ我の 単語帳

⇩ 

濡らす バス待つ我の 単語帳

先生:ちゃんと、光景が描けている。最後が物。
このままで良いのだが「濡らす」を敢えて字余りにして強調する手もある。

3位 升毅

 

傘の浪 白息吐息 画狂人

⇩ 

画狂人 吐息浪す 雪の傘

画狂人は葛飾北斎のこと。

先生:面白い発想の句だが、この語順では読み手が混乱するかも。
画狂人から始める!そして最後に「雪の傘」という季語を置く。
発想の才能がある人、技術を学んでまた来てください。

4位 松原智恵子

 

牡丹雪 列ほんのりと バス待つ子

⇩ 

牡丹雪 バス待つ列に 吾子あこの傘

先生:「牡丹雪」は春の雪、春の季語
「ほんのりと」は牡丹雪のイメージとは合うが、「子」にかかっているので、相応しくない。

5位 原田龍二

 

焼き芋の 鐘に我が家の 暖想う

⇩ 

焼き芋の 売り子の鐘に 励まさる

先生:才能ない人はすぐ想っちゃう。
「焼き芋の鐘」までは良かった、その後が全部要らない。
思わないで、情景を描く。

1位 内田恭子

 

遅延証明書の列や 雪の朝

⇩ 

直し無し

柴田理恵:遅延証明書という言葉を使い全部が分かる。好きです。

先生:遅延証明書という言葉は実に効率が良い。しかも「遅延証・明書の列や」で12音、全体が調べになっている。
俳句というのは必要なことだけを述べれがよいのだと、分かってないとこういう句は作れない。いや、見事です。

Sponsored Link

特待生昇格試験

北山宏光

 

息白く 独身寂し 空へ嗚呼

⇩ 

空へ嗚呼 われ独身の 息白し

北山:以前先生に習ってストックしていた「嗚呼ああ」をここで使った。(笑)

先生:評価のポイントは「寂し」
査定結果は現状維持

先生:嗚呼もいい、空へもいい。しかしこれはサビから行くべき。

先生:寂しいと言うな!
添削句、寂しいと言わなくても充分寂しい。

柴田理恵

 

頬ゆるめ 仰ぐ鈍空にびぞら 鰤起し

⇩ 

鈍色の 空や いよいよ 鰤起し

 

査定結果現状維持

先生:ぶり起し」いう季語地域性もあって迫力のある季語。意味は冬の雷
しかし余計な言葉が多い!。

「鈍空」は「鈍色の空」を縮めたのだが、鈍色の空 としっかり書いたほうが良いかもしれない。

柴田:なるほど~、やはり難しいですね!

 

というわけで、

名人がいない、特待生昇格試験

北山宏光と柴田理恵は現状維持でした!

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2019 All Rights Reserved.