JAZZという音楽の魅力を中心に

3月28日プレバト俳句は2018年度最優秀句発表スペシャル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

【全ての画像は番組HPより引用】https://www.mbs.jp/p-battle/

Sponsored Link

3月28日のプレバト俳句は

年度末ということで「2018年度最優秀句発表スペシャル

全339句の中から夏井いつき先生が選ぶ
名人・特待生部門」と「才能アリ芸能人部門」の
それぞれ月間最優秀句を発表。

 

スタジオでは名人10段梅沢富美男と特待生4級立川志らく

ノミネートされた2句を見て、どちらが「最優秀句」に選ばれたかを予想するそうです。

 
 
 
Sponsored Link

 

月間最優秀俳句

4月

花震ふ 富士山 火山性微動    東国原英夫

5月

石段を 帰る石竜子とかげや 星一つ   松岡充

夏ひかげ 無音の波に 足止まる   藤井隆

6月

歩行量調査 戻り梅雨の 無言   藤本敏史

夕立晴ゆだちばれ 二時間待ちの 帰郷シーン   吉本実憂

Sponsored Link

7月

給茶機の 上のきしめく 扇風機   村上健志

決戦の 熱冷めやらぬ 氷水   土屋太鳳

8月

旱星ひでりぼし ラジオは余震 しらせおり  梅沢富美男

9月

鰯雲 仰臥ぎょうがの子規の 無重力  東国原英夫

初恋と 秋の陽香る 古書百円  相田翔子

10月

段雷だんらいに 靴紐きつく 秋の朝  三遊亭円楽

11月  

タイカレーの ラムは骨付き 銀杏散る   藤本敏史

12月

連覇のさきぶれ 沸き立つ 初電車  中田喜子

1月

賽銭の音や 初鳩 青空へ  鈴木光

*不思議なことがあるものです。
私は下を見て頂くと分かるように、全放送、全句を記録しているのですが、この句には記憶がないので、今年1月2月の句を見直しましたが、やはりありませんでした。???

2月

紙雛のにぎやか 島の駐在所  梅沢富美男

雛の間と なりて迎えし 朝の声  星野真里

3月

「犯人逮捕」干鱈ひだらを毟る 母のもだ  柴田理恵

 

年間最優秀句

🏆 🏆 🏆

鰯雲 仰臥の子規の 無重力  東国原英夫

●2018年度のまとめはこちらです。

 (2018・1月~12月)
 
 (2019・1月~3月)
 

Sponsored Link

 
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャズの名盤 , 2019 All Rights Reserved.