2018/04/03

3/29プレバト俳句・お題は「入学式と桜」千原ジュニアは昇格できるか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。

キャッチ画像は番組HPより

Sponsored Link

このブログはWordPressテーマ[ELEPHANT 2] で書いています

  ⇩  ⇩  ⇩

桜が満開です。

3月最後29日のプレバト・俳句

お題は「入学式と桜」です。

 

これはさて 入学の子の 大頭おほつむり     誓子 

出演者

・加藤登紀子 (初登場、しかし俳句歴は40年とのこと)

・神保悟志 (出演2回目、前回2位)

・犬山紙子

・ケンドーコバヤシ

・岩永徹也 (メンサ会員、初回最低の5点、2回目は1位)

特待生

・中田喜子

・千原ジュニア

Sponsored Link

番組が始まったらここで結果を速報します。

査定結果速報

4位 神保悟志

花冷えも 門出の子らは 頬染めて

⇩ 

頰あかき 子ら花冷えの 校門へ 

先生:こういう句は山程ある。キング・オブ・ザ・凡人。
「門出の子」が陳腐。
凡人は何故「染める」のか。

「へ」で方向を示す。動きを表現、躍動感が増す。

3位 犬山紙子

桜冷え 子の眼と頰に 萌ゆるあか

⇩ 

花冷えや 巣立ちゆく子の 頰あかし
あるいは
花冷えや 巣立ちゆく子の まなこ 

先生:凡人的な発想に中に、「萌ゆるあか」を入れてみました、という句。
桜冷え は 花冷え でいい。
古語の「し」は俳句ではまだ使う言葉、それを使ってみると添削句のように。

わたし

添削句は卒業になっているようですが、その辺はいいんでしょうか?

2位 加藤登紀子

走ろうよ ふたりだけの 入学式

⇩ 

走ろうよ 走れよ 入学児二人 

加藤:俳句だけ見たら、ラブホテルへ走る二人だけとか、色々にとれるように・・・
全員:(加藤のコメントに)呆れる

千原ジュニア:「走ろうよ」がいいと思うが果たしてそうか?
先生:「走ろうよ」がいいんです。

「だけ」は不要。「走る」をリフレインさせて。

5位 ケンドーコバヤシ

初桜 交互に跳ねよ 赤と黒

⇩ 

初桜 跳ねる鞄の 赤と黒 

千原ジュニア:写真があるから分かるが、無かったら全く分からない。
ルーレットかと思う。
先生:その通り、写真に頼って手を抜いてはいけない。俳句は文字だけの勝負。
ランドセルと入れれば良い、5音もあるから躊躇したんでしょうが、カバンと言い換えれば良い。
ただやろうとしたことは才能あり、跳ねる可能性はある。

1位 岩永徹也

えんぴつに 桜の歯型 入学式

⇩ 

えんぴつに 桜の歯型 入学す 

岩永:入学の不安とか緊張をそういう言葉を使わないで表現したかった。

千原ジュニア:めっちゃ怖いことをする。桜も入学式も季語。

先生:季重なりにみえるが「桜の歯型」の桜は虚の季語、季語としての力は弱まるが桜のイメージが残る。比喩であるから季重なりとならない。
最後に出てくる「入学式」が実の季語
ただ一点、鉛筆に歯型を入れる緊張は式ではないから、「入学す」とすると時の感覚が良くなる。 
恐ろしい勢いで巧くなっている。

■特待生昇格試験

 

特待生3級 千原ジュニア

初桜 子供の笑い声で 咲く

⇩ 

子らの声と ひかりを吸うて 初桜 

1ランク降格特待生4級へ

先生:問題だらけ。「咲く」は要らない。「で」が一番罪深い。俳句は散文的説明を嫌う。
説明で「吸収」という言葉を使った。何故それを句に入れない。
自分の感覚をドブに捨てている。

特待生3級 中田喜子

分校の一樹 入学児一名

⇩ 

直し無し 

1ランク昇格 特待生2級へ

先生:「いち」の対比が見事。

初めの「一」は大きな「一」で、次の「一」は最小の「一」

よく勉強している。

分校の一樹 入学児一名 と敢えて字余りにする手もある。

■以上の結果でした!

千原ジュニア降格で中田喜子は昇格と明暗が分かれました。

Sponsored Link

今年(2018)になってからの放送のまとめです。

プレバト俳句・2018年放送分【まとめ】 ⇨

◎夏井先生の新刊です。

このブログはWordPressテーマ[ELEPHANT 2] で書いています

  ⇩  ⇩  ⇩

この記事が気に入っていただけたら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
団塊世代ど真ん中です。 定年退職してからアルト・サックスを始めました。 プロのジャズサックス奏者に習っています。 (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました) 主にジャズについて自由に書いています。 独断偏見お許しください。
 

Copyright© ジャズの名盤 , 2018 All Rights Reserved.